丸山議員「この国に足らないのは挑戦者」ホリエモンの発言を受けた投稿に共感の声 アンチのツッコミも

丸山議員「この国に足らないのは挑戦者」ホリエモンの発言を受けた投稿に共感の声 アンチのツッコミも

丸山穂高議員公式ツイッターより https://twitter.com/maruyamahodaka

 丸山穂高衆議院議員のツイッターが話題だ。ホリエモンこと堀江貴文氏が10月13日に書き込んだ「成功するやつは沢山チャレンジしてる軽い失敗もたくさんするんだよ。なにもしない奴よりマシ」に対し、共感を示す形で14日、「ほんとコレ。この30年ずっと言われてるけど時代に必要なのは挑戦者、小さいか大きいか含めて失敗もしないけど挑戦もしないやつが、挑戦者を笑う日本の風潮は害悪としか」と書き込んだ。さらに、「過去30年の経済的停滞、精神的な閉塞感見てもこの国に足らないのは挑戦者なんだよ。ほんと叩くだけの老害や既得権どもに言いたい」と続けて、舌鋒鋭く現代の日本社会を批判している。

 これに対し、ネット上では「丸山議員、これはなんかまともなこと言ってね?」「これはなんだかアツい言葉だな」「丸山議員は元官僚だったし、何も挑戦しない連中を見てきたんだろうな」といった共感の声が聞かれた。確かに、ネット社会を取っても、ちょっとした失敗や逸脱が炎上を招き、何も身動きが取れなくなってしまう状況があるのは確かであろう。それが時代の閉塞感とどこかシンクロしているようにも見える。

 堀江氏の言葉にそのまま乗っかっているとはいえ、丸山議員の志も感じられ、イメチェンかとも思われたが、やはり恒例の「お前が言うな」的ツッコミも生じている。その内容は「それなら、『ロシアで女買う』挑戦をして欲しかった」「竹島と北方領土を一人で戦争で取り返す挑戦をして欲しい」「あんたの挑戦は全部失敗してるけどな」といったものである。やはりいつものパターンになってしまったとも言えそうだ。

記事内の引用について
丸山穂高のツイッターより
https://twitter.com/maruyamahodaka
堀江貴文のツイッターより
https://twitter.com/takapon_jp/

関連記事(外部サイト)