路線バスで仮面ライダーに変身し炎上、妹の体を頻繁に触る【やりすぎユーチューバー】

路線バスで仮面ライダーに変身し炎上、妹の体を頻繁に触る【やりすぎユーチューバー】

画像はイメージです

 すっかり我々の生活に定着したYouTube。動画の視聴数で収益を得られるようになってから、素人や有名人が動画を公開し、生活の糧にしているケースが増えている。

 そんな生活に憧れる子供が増えており、「憧れの職業」にYouTuberが上がることも。勉強を一切せず、動画作成ばかりしている子供もおり、学生でありながらYouTuber活動をするケースもある。そんな子供じみたYouTuberは度々炎上事件を起こす。

 中でも、大問題を起こしたのが、当時高校生のYouTuberのK。問題のある動画を作り続けていたが、その法律違反ギリギリの映像が視聴者には評価され、着実に登録者数を伸ばしていた。

 そして、Kは高校在籍時、「路線バスの中で仮面ライダーに変身する」という動画を作る。「俺がバスで変身して敵を倒す」と豪語すると、無許可で市販されている変身ベルトを身に着け、バスに乗り込んだのだ。

 ベルトから大音量で「変身」の音楽が流れると、バスの乗客は「うるさい」「おかしいんじゃないの」とクレーム。しかし、悪びれる様子もないKは、運転手の前で変身ベルトを鳴らし、そのまま降車した。

 公共交通機関に乗り込み、変身ベルトを大音量で鳴らすという行為に、視聴者からクレームが殺到。当時Kが通っていた高校にもその情報は入ることになり、Kは「不適切な動画を投稿した」として、学校から「退学かYouTuber引退か」を選択させられることになり、強制引退させられることになった。

 しかし、この男はこの後、Twitterに動画を投稿したしたとのことで、退学処分になったそう。そして、高校をやめた後はYouTuberとして復帰し、妹の体を触る、一緒に裸で寝ているように見せる、ピンポンダッシュをするなどの動画を現在も投稿している。なお、高校は違う学校に入り直し卒業したとのこと。

 母親も収益を上げていることから止めないようで、妹のバストサイズを測るという企画では、サイズ発表にノリノリで協力している。どうやらこの家族は、収益を上げるためであれば、家族を晒されたとしても問題ないと考えているようだ。

 家族の形は様々だが、Kの動画には母親・祖父・祖母などが頻繁に登場する。一家総出で子供のYouTuber活動に協力する、非常に特異な家族である。そして、今後仮面ライダー動画のような著しく常識を欠いた動画を投稿しないことを祈りたい。

関連記事(外部サイト)