母乳を噴水のように巻き散らす母親に騒然 野外フェスでヒートアップか「気持ち悪い」の声も

母乳を噴水のように巻き散らす母親に騒然 野外フェスでヒートアップか「気持ち悪い」の声も

画像はイメージです

 野外フェスティバルは日頃のストレスを発散させるに最適な場所だろう。海外では行き過ぎた行動をして批判を浴びた人がいる。

 アメリカ・カリフォルニア州で開催された「ダーティーバード・キャンプアウト」という野外音楽フェスティバルで、女性が母乳をまき散らし、その動画が拡散され話題になっていると海外ニュースサイト『LADbible』と『news.com.au』が11月6日に報じた。記事によると、女性は露出度の高い黒いレオタードを着て、黒い帽子とサングラスをかけ、音楽に合わせて激しくダンスをしていたそうだ。女性の周りでは多くの男女が共にダンスをしていた。

 女性はダンスをしながら自分の服をいじり始め、突然、乳房を出してつまみ、周りの人に向かって母乳をまき散らしたという。動画は周りにいた人によって撮影され、拡散された。動画には、女性が乳房をつまんで、両方の乳房から母乳を放ち、母乳が2〜3メートル先まで飛んでいる様子が映し出されている。女性が母乳をまき散らすと、周りの多くの人は面白がった様子で、女性に近づき足下に膝をついて口を開け、母乳を飲もうとしている男性もいた。

 このニュースが世界に広がると、ネット上では「気持ち悪い。人の母乳が自分の肌についたらゾッとする」「周りは盛り上がっていそうだし、大したことではない」「どうしたらこんな噴水のように勢いよく母乳が出るか不思議」などの声が挙がっていた。

 野外フェスティバルは日本でもたびたび開かれるが、野外フェスティバルでの迷惑行為は海外だけではなく日本でもあるようだ。ネット上ではさまざまな目撃談が報告されている。

 迷惑行為の中でもよく報告されているのが立ちションだ。トイレに行くタイミングがなく、さらにお酒を飲んで我慢ができなくなるのか、会場の隅で立ちションをする人は多いという。本人はこっそりと立ちションをしているつもりかもしれないが、多くの人が集まる会場内での立ちションは目立ち、「放尿する場面をリアルに見てトラウマになった」「立ちション後と思われる場所を踏んだ、臭い」との報告もある。

 また、妊婦が野外フェスティバルに現れ「つわりがひどいのか、会場で吐いた妊婦がいた」という報告や、赤ちゃんを連れて参加し、人でごった返しているにもかかわらず、足下に赤ちゃんを寝かせて、母親が音楽を楽しんでいたという報告もある。現場に居合わせた人は「母親が『赤ちゃんがいるから押さないで』って叫んでいて、周りの人とトラブルになっていた」と伝える。また、人混みの中で授乳をしたり、赤ちゃんに離乳食を食べさせる人を見たという情報もある。

 野外フェスティバルは多くの人が盛り上がれる場所だ。周りの雰囲気を台なしにしないためにも最低限のマナーは必要だろう。

記事内の引用について
Bizarre Video Shows Woman Spraying Her Breast Milk Around At Festival (LADbible)より
https://www.ladbible.com/news/viral-bizarre-video-shows-woman-spraying-breast-milk-around-at-festival-20191105

Wild moment mum sprays breast milk over crowd at dance festival(news.com.au)より
https://www.news.com.au/lifestyle/real-life/news-life/wild-moment-mum-sprays-breast-milk-over-crowd-at-dance-festival/news-story/257bfd3f58732832a04adcdd20fdf876

関連記事(外部サイト)