恋人と喧嘩をした男 恋人の顔を掴んで固定し、ナイフで額に自分の名前を彫る

恋人と喧嘩をした男 恋人の顔を掴んで固定し、ナイフで額に自分の名前を彫る

画像はイメージです

 恋人同士なら、喧嘩をすることもあるだろうが、海外では、喧嘩の末、恋人に暴力を振るい恋人の体に傷を残した卑劣な男がいる。

 アメリカ・テキサス州に住む19歳の男が、22歳の恋人に暴力を振るい、恋人の額にナイフで自分の名前を刻んだと海外ニュースサイト『ABCNews』と『WFTV』が、12月9日までに報じた。報道によると、2人は事件が起こる約1カ月前にFacebookを通じて知り合ったという。12月5日の朝、2人はささいなことで喧嘩をしたが、腹を立てた男は女性の首をつかんで女性の顔を10回殴った。女性が動けないでいると、男は女性の顔を手で持って固定し、持っていたナイフで女性の額に自分の名前を刻んだそうだ。喧嘩のきっかけについては分かっていない。

 女性が警察に通報し、事件が発覚した。男は女性に暴力を加えた後に逃げたが、その後逮捕された。警察によると、男は過去に、別の女性にも暴力を振るっていたという。

 『ABCNews』は、女性にインタビューした時の動画を公開しているが、女性の額には、額の右から中心部あたりにかけて大きく男の名前が刻まれており、傷となって赤く文字が浮き上がっている。女性の顔は1.5倍ほどに腫れ上がり、目の下や顎の下が青黒く内出血している。女性は顔面を骨折し、顔中に打撲を負ったという。

 このニュースが世界に広がると、ネット上では「なんて酷い男なんだ。額の傷は一生残るかもしれない」「インタビューに顔を出して答えた女性は勇気がある。女性の心の傷が心配」「相手のことをよく知らないまま付き合うことが多いから、SNSを通じた出会いは危険かも」などの声が挙がっていた。

 海外では、卑劣な暴力により恋人の体を傷つけた猟奇的な男が他にもいる。

 アメリカ・サウスダコタ州で、当時45歳の男が当時39歳の恋人の女性の乳首をハサミで切り落としたと海外ニュースサイト『AP News』が2016年10月に報じた。女性は妊娠中だった。同記事によると、ある日、2人はささいなことで喧嘩をし、口論となったそうだ。

 男は女性の体に殴る蹴るの暴力を加えた後、女性の頭を地面に叩きつけ、動けないようにした。女性は助けを求めようと叫んだが、男は女性の口に毛布を入れて声が漏れないようにしたそうだ。その後、男は家にあるハサミで女性の両方の乳首を切断した。女性が警察に通報し、男は逮捕された。

 恋人から卑劣な暴力を振るわれた女性には、体の傷はもちろん、心の傷も深く残ることだろう。

記事内の引用について
Texas man accused of carving his name on girlfriend's face with knife(ABCNews)より
https://abcnews.go.com/US/texas-man-accused-carving-girlfriends-face-knife/story?id=67587995

Texas man accused of carving name into girlfriend's face(WFTV)より
https://www.wftv.com/news/trending-now/texas-man-accused-of-carving-name-into-girlfriends-face/1016508696/

South Dakota man accused of cutting off woman’s nipples(AP News)より
https://apnews.com/02e7d6af473546459ff044a6a2b45da1

関連記事(外部サイト)