夫の浮気に激怒の妻、浮気相手に夫を1800円で売る 値引きされた夫に同情の声も

夫の浮気に激怒の妻、浮気相手に夫を1800円で売る 値引きされた夫に同情の声も

画像はイメージです

 夫婦が長年一緒にいると、パートナーに愛想を尽かすこともあるかもしれないが、海外では、夫に愛想を尽かし、夫を売った女性がいる。

 ケニア・西部州に住む女性が、昨年末、浮気をした夫を売ったと海外ニュースサイト『Matooke Republic』と『Pulse.ng』が1月3日までに報じた。

 報道によると、女性は夫が浮気相手の家に数日間泊まっていると知り、夫に家に帰るように言ったが、夫は従わなかったという。女性は家に帰らない夫に呆れ、夫の浮気相手に会いに行き、夫の浮気相手に「夫を2000シリング(約2140円)で売る」と言ったとのこと。夫の浮気相手は女性に1700シリング(約1800円)しか支払わなかったが、女性は1700シリングを受け取り、夫を浮気相手に渡した。女性は『Pulse.ng』のインタビューに対し、「夫を浮気相手に渡して得たお金で、子供のために新しい洋服を買ったわ。希望額より少なかったけど、新しい年にやっかいなことを持ち越したくなかったの」と話しているという。2020年1月までに離婚はしていないが、女性は夫と関係を修復する気はないという。

 なお、ケニアの物価は、都市部は日本とさほど変わらないが、今回、事件が起きた西部州などの地方都市では日本の3分の1から4分の1ほどのようだ。

 このニュースが世界に広がると、ネット上では「夫を売るなんて酷いけど、浮気した夫にも非があるし面白いニュース」「希望額より少ないお金で手を打つあたり、夫によほど愛情がなかったのだろう」「新しい年に厄介ごとを持ち越さないという考えは素晴らしい」「浮気した夫は最低だが、夫を売って物のように扱うことは正しいとは思えない」などの声が挙がっていた。

 海外には、他にも夫を売った女性がいる。

 ドイツ・ハンブルク州に住む40歳の女性が、ネットオークションサイト「eBay」で夫を18ユーロ(約2200円)で売ったと、海外ニュースサイト『Mirror』が2018年12月に報じた。同記事によると、女性は同年12月25日のクリスマスに、「中古品」と記し、夫の写真とともに夫を「eBay」に出品したそうだ。女性は夫について、「私たち夫婦の間にはもう愛情がないので、夫を手放したいです。価格交渉はしますが、夫の交換はしません」と、サイト上で説明書きを付けた。

 同記事によると、女性が夫を出品したことは話題になったが、夫を買いたいという人は現れなかったという。また、女性によると出品されたことに夫自身は当時、気が付いていなかったそうだ。

 夫婦生活を続けていると、夫が嫌になる妻もいるだろうが、離婚ではなく、夫を“売る”という手段に出る妻も世界にはいるようだ。

記事内の引用について
Ladies, how much is your boyfriend worth? Woman sells cheating husband for Shs60K, buys New Year clothes(Matooke Republic)より
https://www.matookerepublic.com/2020/01/02/ladies-how-much-is-your-boyfriend-worth-woman-sells-cheating-husband-for-shs60k-buys-new-year-clothes/

Woman sells husband for N6000 to mistress, says she got rid of 2019 nuisance(Pulse.ng)より
https://www.pulse.ng/news/metro/woman-sells-husband-for-n6000-to-buy-children-new-clothes/m3rps8k.amp

Fed up woman is selling her 'used husband' on eBay - and she doesn't want much money for him(Mirror)
https://www.mirror.co.uk/news/weird-news/fed-up-woman-selling-used-13788886.amp

関連記事(外部サイト)