講師は現役大学生、放課後の学習サポート「学び舎」9/9スタート

講師は現役大学生、放課後の学習サポート「学び舎」9/9スタート

学び舎

 Education club PoPoは、小学生から高校生を対象に、教員を目指す東京学芸大学の学生たちによる学習サポートをする「学び舎(まなびや)」を9月9日より開始する。場所は、東京都小金井市にあるCO-舎(コーシャ)。参加費は1回1,000円(税込)。

 「学び舎」は、家庭でも学校でもない、地域の第3の居場所となる子どもたちの新しい学びの場。学習習慣をつけたり、勉強の仕方を学んだり、ときには親や先生にも話せない悩みごとを相談したりできる。講師はみな、教員を目指す東京学芸大学の「フレッシュで教え上手な」学生たちが務めるという。

 学び舎における、基本の学習スタイルは自習。勉強の仕方や日頃の生活相談など、幅広い成長をサポートしてもらいながら、自ら学習する姿勢を整える。子ども2〜3人を1人の大学生が指導し、連絡ノートを通じての保護者とのコミュニケーションも充実される。

 9月の開催日は、9月9日から30日までの毎週金曜日の夜で、学年により時間が異なる。当日は、各自自習用教材を持参して参加する。初回参加時には、保護者向けの説明会が行われる。参加には、Webサイトの申込フォームから申し込む必要がある。定員は各日おおむね8名、先着順。

◆「学び舎」
9月の開催日:9月9日(金)、9月16日(金)、9月23日(金)、9月30日(金)
開催時間:小学生18:20〜19:20、中学生19:40〜20:40、高校生18:20〜20:40
※初回参加時に保護者向けの説明会(約20分)を行う
料金:1回1,000円(税込)
場所:CO-舎(コーシャ)(東京都小金井市本町1-6-11)
定員:各日おおむね8名(先着順)
持参物:自習用教材 ※高校生は事前に教科を相談すること
申込方法:Webサイトの申込フォームに必要事項を記入し送信する

関連記事(外部サイト)