ベネッセHD、福原氏退任…新社長に安達保取締役

ベネッセホールディングスが福原賢一社長の退任を発表 安達保氏が新社長に

記事まとめ

  • ベネッセホールディングスは10月1日付けで代表取締役社長を異動することを発表した
  • 代表取締役社長の福原賢一氏は代表取締役副会長へ、新任社長には安達保氏が就任する
  • 異動の理由は「ベネッセグループの一層の成長に向けて、新体制に移行する」としている

ベネッセHD、福原氏退任…新社長に安達保取締役

ベネッセHD、福原氏退任…新社長に安達保取締役

ベネッセホールディングス

 ベネッセホールディングスは9月9日、10月1日付けで代表取締役社長を異動することを発表した。代表取締役社長である福原賢一氏は代表取締役副会長へ。新任代表取締役社長は、同社取締役の安達保氏。異動理由や詳細は、このあと午後4時から行われる記者会見で明らかになる予定。

 新任の代表取締役社長の安達保氏は、9月9日現在、ベネッセホールディングスの社外取締役。東京大学工学部機械工学科を卒業し、昭和52年(1977年)に三菱商事に入社。その後、マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク・ジャパンなどの企業を経て、平成28年(2016年)6月にカーライル・ジャパン・エルエルシー会長に就任。同年6月、ベネッセホールディングスの社外取締役に就任している。ベネッセホールディングスの保有株式数は5万1,000株。就任予定日は10月1日。

 福原賢一氏は、10月1日付けで代表取締役社長から代表取締役副会長の新役職に就く。異動の理由は、「ベネッセグループの一層の成長に向けて、新体制に移行する」としている。詳細は、今後の記者会見で発表する見込み。

関連記事(外部サイト)