全22競技と選手を徹底解剖、日本初のリオパラ完全観戦ガイド本

全22競技と選手を徹底解剖、日本初のリオパラ完全観戦ガイド本

ぴあ「リオ パラリンピックを楽しむための完全観戦ガイド」

 9月7日(現地時間)からブラジルで熱戦が繰り広げられている「リオデジャネイロパラリンピック」。大会の開催にあわせ、ぴあは日本初のパラリンピックガイド「リオ パラリンピックを楽しむための完全観戦ガイド」を発売している。定価は1,000円(税別)。

 いよいよ始まったリオパラリンピックだが、その種類や競技内容、ルールや観戦のポイントがわからない、という声も多い。そこで、ぴあは全22競技の紹介や知っておきたい基本的なルール、試合を楽しむための見どころポイントや選手名鑑をあわせたパラリンピックガイドを発行。試合を見ながらでも、簡単かつしっかりと競技や選手に対する知識が把握できるよう工夫されているという。

 競技の紹介では、パラスポーツ独自のルールや、細かく分類されているクラスについても解説を加える。選手名鑑は、選手のキャラクターがわかるよう、各々の人柄にも焦点をあてた「充実した内容」になっているという。

 リオデジャネイロパラリンピック大会をテレビ観戦する際の手引きとすれば、パラスポーツへの知識と共感が深められそうな一冊。全国の書店やBOOKぴあ、ネット書店で販売中。

◆リオ パラリンピックを楽しむための完全観戦ガイド
発売日:8月25日(木)
判型:A4版/100ページ
本体価格:1,000円(税別)

関連記事(外部サイト)