AKB48衣装チームが老舗とコラボ、オリジナル制服ブランド「O.C.S.D.」

AKB48衣装チームが老舗とコラボ、オリジナル制服ブランド「O.C.S.D.」

O.C.S.D.

 AKB48グループの衣装制作などを手がけるオサレカンパニーと明石スクールユニフォームカンパニーは、学校制服ブランド「O.C.S.D.」を新たに立ち上げた。それぞれの業界でのプロデュース力を生かしたオリジナル制服を制作する。

 「O.C.S.D.(オーシーエスディー)」とは、オサレカンパニースクールデザインの略称。制服をモチーフとした衣装を筆頭に、およそ3万着にのぼるAKB48グループの衣装制作やスタイリング、ヘアメイクを手がけてきたオサレカンパニーが、祖業創業151年を迎えた学校制服業界大手明石スクールユニフォームカンパニーとコラボレーションして展開する。

 AKB48グループでのコンセプト「360°カワイイ&カッコイイ」をもとに、「学校がブランド、生徒が主役」を合言葉とした学校制服ブランド。2017年度〜2018年度新入学生対象の学校制服として、名古屋経済大学市邨中学・高校や熊本県立芦北高校など、公私立合計6校での採用がすでに決定している。

 生徒の「着たい!」と学校の「期待」に応えて一校一校作りあげる、完全オーダーメイドのオリジナルデザイン制服。Webサイトでは、制服を採用した学校へのインタビューやデザイン画、デザイナーのコメントなどが掲載されている。

関連記事(外部サイト)