現大学3年生の就活、2018年入社の採用選考は6月解禁

現大学3年生の就活、2018年入社の採用選考は6月解禁

榊原会長定例会見(2016年9月12日) ※画像は日本経済団体連合YouTube公式アカウントによる「榊原会長定例会見(2016年9月12日) 」の一部

 日本経済団体連合会(経団連)の榊原定征会長は、9月12日の定例会見で2018年入社の採用選考日程について発表した。2018年春入社となる現在の大学3年生は、2017年春入社と同じく、採用面接の解禁日を6月1日とする。

 大学生の採用選考について、これまで雇用政策委員会を中心に各社の活動実態や開始時期変更の影響を含めてさまざまな検証をしてきた。2017年春入社の採用選考では、採用面接の解禁日を前年の8月から2か月前倒しの6月1日に変更したところ、大きな混乱もなく、大学からも改善されたという声があったという。

 2018年春入社となる現在の大学3年生は、2017年春入社と同じスケジュールとし、指針や手引きの変更も行わない。経団連会長は、会員企業へ指針の順守を呼びかけるとしている。

関連記事(外部サイト)