【話題】常識破りの選手宣誓? 長崎県創成館高校の体育祭がすごい

【話題】常識破りの選手宣誓? 長崎県創成館高校の体育祭がすごい

創成館高校の選手宣誓がすごい ※画像は創成館YouTube公式チャンネルで公開されている動画「2016年創成館高校体育祭『衝撃の選手宣誓!?』」の一部

 読書、行楽、そしてスポーツの秋。全国の小中学校、高校で学習発表会や文化祭、運動会が行われる季節となった。そんな中、ネットでは長崎県の創成館高校で行われた体育祭の選手宣誓が「衝撃的」であると話題だ。

 創成館高校の平成28年度体育祭テーマは「英姿颯爽 君のハートにレボリューション」。選手宣誓というと、通常は代表選手が姿勢を正し、大会責任者の前でスポーツマンシップにのっとって正々堂々と戦うことを誓うことを指す。しかし、創成館高校の選手宣誓はその常識を覆す、愉快なパフォーマンスに溢れている。

 「宣誓!」の言葉はまず、テーマに含まれる「レボリューション」のセリフがお馴染みのタレント「ゴー ジャス(間に星の記号)」の決めポーズを真似しながら発声。赤、黄色、青の鉢巻を着けた男子生徒3名が体系を組み、選手宣誓でよく目にする直立姿勢とは異なる方法で宣誓を続ける。述べられる文言も「命をかけ散らかす」「上腕二頭筋」「筋肉痛」など、おおよそ選手宣誓とは程遠いが、エンターテインメント豊かなものが並び、開会式に参加した全校生徒からも笑いがこぼれる。

 一体どんな選手宣誓なのか。ネット上では、「私の時もこんなふうにしてくれる人がいたら楽しかったのに」「先生も笑ってる」「面白い」との声があがっている。中には「創成館またか」「今年の選手宣誓も笑えた」とする書き込みもあり、体育祭恒例のお楽しみとなっていることがわかる。在校生と思われる生徒が「創成館にして良かった」とつぶやくようすも見られた。

 そのほか、「うちの高校もこんな感じ」「こっちは応援団が奇抜」「(高校名)も見ものですよ」など、創成館高校の動画をきっかけに全国の学校情報が交換され始めている。

◆創成館高校体育祭の選手宣誓に対するネットユーザーの反応
「面白い」「またか」「今年も笑いました」「今年の選手宣誓も爆笑でした」「やってみたい」「真似したい」「創成館で良かったです こんな楽しい学校にきて正解でした」

関連記事(外部サイト)