【英語ことわざ】9/20は「空の日」晴天の霹靂の意味と英語の言い回し

【英語ことわざ】9/20は「空の日」晴天の霹靂の意味と英語の言い回し

英語ことわざ(画像はイメージ)

 9月20日は「空の日」。そして、空の日から9月30日までは「空の旬間」。

 「空の日」「空の旬間」は、民間航空再開40週年にあたる平成4年(1992年)、広く航空に対する理解と関心を呼びかけるために定められた記念日。シンボルキャラクターは、「9(く)2(に)0(まる)」から誕生した、地球が飛んでいるような躍動的な「くにまる」くん。空の日のキャッチフレーズは、航空の楽しさと限りない可能性を表す「もっと感動、空はフロンティア」。

 今日は、空の日にちなみ、天気にまつわることわざを英語で言ってみよう。日本語では「晴天の霹靂」。さて、英語で何と言う?

A、a bolt from [out of] the blue
例:The recent order of transfer to the Osaka branch came to him as a bolt from the blue.
今度の大阪支店への転勤命令は彼にとって晴天の霹靂だった。
(引用:weblio 英和辞典・和英辞典)

 bolt:(名)ボルト、締めねじ、稲妻

 晴天の霹靂は、青く晴れ渡った空に突然激しい雷鳴が起こることから、予期しない突発的な事件が起こることの意。

関連記事(外部サイト)