賞金100万円「全国高等学校英単語選手権」学校対抗10/1スタート

賞金100万円「全国高等学校英単語選手権」学校対抗10/1スタート

全国高等学校英単語選手権

 英単語アプリ「mikan」を運営するmikanはスタディプラスと共同で、全国の高校生が優勝賞金100万円をかけて英単語力を競い合う「第2回 全国高等学校英単語選手権」Studyplus杯を開催する。アプリから自分の高校に参加登録できる。

 mikanは、「覚える・テストする・復習する」というサイクルを高速で繰り返すことにより、ゲーム感覚で膨大な量の英単語を学習できる英単語アプリ。知っていたら右へ、知らなかったら左へカードをめくるだけで、知らない単語のみを繰り返し表示することができ、発音を確認しながら学習できるという。

 全国高等学校英単語選手権は、「学校対抗戦」「個人対抗戦」「OB/OG対抗戦」の3つに分かれている。英単語アプリ「mikan」から参加登録を受け付けており、1単語学習するごとに、1ポイントを所属する高校に加点できる。ただし、高校に加点できるのは生徒1人あたり1日100ポイントまで。

 学校対抗戦は10月1日〜31日に予選大会を開催。期間中の高校の獲得ポイントが県内ランキングで3位以内、もしくは登録生徒数100人以上の高校で全国ランキングの100位以内にランクインしている学校が予選突破できる。決勝大会は11月1日〜7日に開催され、英単語力が試される実力テストを実施する。優勝校には賞金100万円が贈られる予定。

 全国約5,000の高校のうち、すでに4,379校が参加しているといい、5月中旬〜7月上旬に開催された第1回大会では、三重県の暁高校が優勝した。

◆「第2回 全国高等学校英単語選手権」Studyplus杯 学校対抗戦
予選大会:2016年10月1日(土)〜31日(月)
決勝大会:2016年11月1日(火)〜7日(月)
参加方法:英単語アプリ「mikan」で参加登録を受付
※詳細は後日公開予定

関連記事(外部サイト)