日本地図暗記法あきやまメソッド「1日10分でちずをおぼえる大きなパズル」

日本地図暗記法あきやまメソッド「1日10分でちずをおぼえる大きなパズル」

1日10分でちずをおぼえる大きなパズル

 JTBパブリッシングは、ミリオンセラー作家・あきやまかぜさぶろうが考案した、日本地図暗記法「あきやまメソッド」をパズルにした「1日10分でちずをおぼえる大きなパズル」を9月23日に発売した。 小さな子どもから小学生まで楽しく地図が学べる学習パズルだ。定価は1,300円(税別)で、全国の書店で販売している。

 「あきやまメソッド」とは、「えいは北海道」「さめは鹿児島県」のように、都道府県の形を子どもにも身近な動物や乗り物として捉え、その言葉を繰り返し口ずさむことで自然と都道府県の形や場所が記憶にインプットされる、「楽しく遊べて1度覚えたら忘れない」メソッド。「1日10分でちずをおぼえる大きなパズル」は、「あきやまメソッド」をパズルに応用し、より遊び感覚で日本地図に親しみながら、しっかりと地図を覚えられる工夫が施された商品だ。ひとつひとつのピースは、小さな子どもの手でも扱いやすいように、カラフルで大きめのサイズになっている。

 各ピースには、「えいは北海道」などの言葉や各都道府県の県庁所在地のほか、世界遺産や山・川、地域の特産物も掲載されているので、小学校の地理の学習にも役立つ内容となっている。パズル全体の大きさは、B4・2面で、お片づけ袋が付いている。

◆1日10分でちずをおぼえる大きなパズル
定価:1,300円(税別)
判型・ページ:B4、2面(お片づけ袋付き)
発売日:2016年9月23日(金)
販売場所:全国の書店

関連記事(外部サイト)