箱根全域で大人も子どもも楽しめる「リアル宝探し」10/1より

箱根全域で大人も子どもも楽しめる「リアル宝探し」10/1より

「リアル宝探しPARK箱根」は子どもから大人まで楽しめる

 体験型イベントのリアル宝探しを展開するタカラッシュは、箱根町観光協会らと共同で「リアル宝探しPARK箱根」を10月1日より開催する。強羅エリアのほか、箱根湯本や宮ノ下など箱根町全域に13のコースが用意されている。

 箱根でのリアル宝探しは、2014年9月に「九頭龍秘宝伝」として元箱根の湖尻エリアで開催。1,700人が宝探しに挑戦しながら街の中を歩き、地域の景観やグルメなどの魅力を実感した。そして、参加者の99%が「また箱根に来たい」と答えたという。

 今回開催する「リアル宝探しPARK箱根」は、初めて訪れる人が箱根の魅力に触れられるだけでなく、何度も訪れている箱根ファンも箱根の魅力を再発見できるイベント。箱根湯本・強羅・宮ノ下・仙石原・元箱根・二ノ平のエリアで13のプログラムを開催する。カップルや友人同士など大人が楽しめるコースや、ファミリーにおすすめのコースなど、幅広い年代が楽しめる内容になっている。

 「リアル宝探しPARK箱根」は、10月1日に強羅エリアでスタート。強羅エリアでは、ファミリー向けのファンタジー宝探し「WELCONE TO GOLAND 〜金のねじまきを取り戻せ〜」のほか、「HEART OF GOLAND 〜夢の国の闇を暴け〜」「強羅公園 ヒミツのパスポート」の3つの宝探しを開催する。

 開催期間は10月1日〜12月25日。開催エリアは順次拡大される。プログラムにより参加費が必要なものもあるので、事前に確認が必要。参加には、コースごとに設定されている参加キット配布・販売場所で参加キットを入手する。参加キット配布・販売場所はWebサイトで確認できる。

◆リアル宝探しPARK箱根
開催期間:2016年10月1日(土)〜2016年12月25日(日)
開催場所:箱根町全域(開催エリアは順次拡大)
イベント実施時間:10:00〜18:00(プログラムにより異なる)
参加費:無料〜(プログラムにより有料)

関連記事(外部サイト)