おばけ?骸骨?京都水族館でハロウィーンイメージのいきもの展示10/1-31

おばけ?骸骨?京都水族館でハロウィーンイメージのいきもの展示10/1-31

おばけのような「ブラックゴースト」

 京都水族館は10月1日から31日まで、「ハッピーハロウィーン!京都水族館」を開催する。ハロウィーンをイメージしたいきものが展示されるほか、ハロウィーンアイテムを身に付けて来館するとプレゼントや特典を受けることができる。

 三方を山に囲まれた京都盆地にある「京都水族館」は2012年に開館。京都に海はないが、丹波の山や芦生原生林に降った雨がわき水になり、小川から大きい川になり、最後は海に流れ込む。京都水族館では、こうした源流から海にいたるつながりと、多くのいのちが共生する生態系を再現。展示だけでなく、遊びながら学べる体験プログラムを定期的に行っている。

 ハロウィーンイベントでは、ハロウィーンをイメージしたいきものを展示する「ハロウィーンすいぞくかん」を実施。ゆらゆらと黒い体を波打たせて泳ぐようすがおばけのような「ブラックゴースト」や、透けた見た目がまるで骸骨のような「トランスルーセントグラスキャット」、お菓子やハロウィーンカラーなどをイメージしたいきものが大集合する。

 開催期間中の特典として、帽子やマントなどハロウィーンアイテムを身に付けた来館者には、オレンジ色のオリジナルハロウィーンホイッスルをプレゼント(なくなり次第終了)。また、館内でソフトクリーム(バニラ)を購入すると通常の1.5倍のボリュームで提供される。

 また、2016年の6月と7月に誕生した「ミナミアメリカオットセイ」の赤ちゃんをイメージした紙コップを作る体験プログラムも実施。紙コップに専用ワークシートでハロウィーンモチーフなどの飾りをつけ、オリジナルのオットセイカップを作る。完成したカップを館内の「かいじゅうカフェ」に持っていくと、5種類から選べるドリンクを100円で購入することができる。各日先着100名が対象。

◆ハッピーハロウィーン!京都水族館
開催期間:2016年10月1日(土)〜31日(月)
【ハロウィーンすいぞくかん】
開催場所:「交流プラザ」入口特別展示エリア
料金:無料(別途水族館への入場料が必要)
【仮装して京都水族館へ行こう!】
特典:「オリジナルハロウィーンホイッスルプレゼント」(1人1個限り・なくなり次第終了)
「ソフトクリーム(バニラ)1.5倍のボリューム提供」
適用条件:帽子・マント・カチューシャ・ステッキ・ハロウィーン衣装などのハロウィーンアイテムを身に付けていること(キャラクターのコスプレは不可)
【オットセイカップを作ろう ハロウィーンバージョン】
開催場所:「オットセイ」エリア特設スペース
開催時間:11:00〜17:00(「かいじゅうカフェ」営業時間)

※京都水族館入場料…大人/2,050円、大学・高校生/1,550円、中・小学生/1,000円、3歳以上の幼児/600円

関連記事(外部サイト)