若者視点で神戸を語ろう、学生100人ワークショップ11/27

若者視点で神戸を語ろう、学生100人ワークショップ11/27

神戸の未来をつくる 学生100人ワークショップ

 神戸市では、11月27日に開催する「神戸の未来をつくる 学生100人ワークショップ」の参加大学生を募集している。自分の関心のあるテーマについて神戸市の課題を主体的に考え、アイデアを出し合う。10月30日には事前勉強会を開催予定。応募は10月7日まで。

 「神戸の未来をつくる 学生100人ワークショップ」は、神戸市が掲げる「神戸2020ビジョン」の目標にある「若者に選ばれるまち」を推進するため、参加学生が神戸市が抱える課題に対し若者ならではの視点を生かした提案を行う場。神戸市は、若者の視点から見た神戸市へのニーズを知り、意見を市政に反映する機会とするねらい。

 参加テーマは「学びたい」「住みたい」「夢を育みたい」「結婚したい」「働きたい」「子育てしたい」の6つ。神戸市は参加者に向け、ワークショップの場は神戸市長の前でプレゼンできる場であるほか、他大学の学生と交流もでき、さらにグループワークの経験は就職活動でも生かせるとしている。

 ワークショップ開催日は11月27日。参加を希望する場合は、10月7日までに参加申込書を神戸大学地域連携推進室へメールまたは郵送で送る。募集対象は、市内大学に通う大学生・短期大学生・大学院生、合計80名程度。参加条件は、10月30日に開催される事前勉強会と開催当日の両日とも参加できること。参加者には、各日とも「スルッとKANSAIカード」1,000円分が支給される。

◆神戸の未来をつくる 学生100人ワークショップ
日時:2016年11月27日(日)13:00〜19:00予定
場所:神戸学院大学 ポートアイランドキャンパス(神戸市中央区港島1-1-3)
対象:神戸市内大学に通う大学生・短期大学生・大学院生
定員:80名程度
参加費:無料
参加条件:事前勉強会、当日ともに参加できること
応募方法:参加申込書を神戸大学地域連携推進室まで送る
応募締切:2016年10月7日(金)

◆事前勉強会
日時:2016年10月30日(日)13:00〜16:00予定
場所:神戸国際会館(神戸市中央区御幸通8-1-6)

関連記事(外部サイト)