10/1からジャイアントパンダの赤ちゃん一般公開、名前を募集

和歌山でパンダ赤ちゃん公開

10/1からジャイアントパンダの赤ちゃん一般公開、名前を募集

10/1からジャイアントパンダの赤ちゃん一般公開、名前を募集

良浜(らうひん)と赤ちゃん

 和歌山県白浜町にあるアドベンチャーワールドは、9月18日に2年ぶりに誕生したジャイアントパンダのメスの赤ちゃんを10月1日より一般公開する。また、10月1日〜11月30日までの期間中、赤ちゃんの名前を公募する。

 現在、ジャイアントパンダの赤ちゃんは母親「良浜(らうひん)」の愛情をいっぱい受け育っている。母親の良浜は16歳、父親の永明(えいめい)は、飼育下で自然交配し繁殖に成功した中で、世界最高齢となる24歳。赤ちゃんの体重も順調に増え子育てが安定しているため、10月1日より公開できるという。

 公開場所は、アドベンチャーワールド内にあるブリーディングセンター屋内運動場で、母親の良浜との親子での公開となるので、子育てのシーンを観察できる。

 また、「ジャイアントパンダの赤ちゃんが誰からも愛されるパンダに成長してほしい」という願いを込めて、赤ちゃんの名前を公募する。応募は、アドベンチャーワールド園内に設置しているタブレットまたは募集用紙、「パンダの赤ちゃん名前募集」特設サイト、ハガキのいずれかを利用して行う。名前は、応募された名前の中からアドベンチャーワールド「パンダの赤ちゃん命名委員会」が選定し、アドベンチャーワールド園内および、Webサイトで発表する。

◆一般公開「ジャイアントパンダの赤ちゃん」
公開開始:2016年10月1日(土)
公開時間:9:45〜10:05、14:40〜15:00
公開場所:アドベンチャーワールド内ブリーディングセンター屋内運動場(和歌山県白浜町)
※公開時間は成長に伴い変更する(動物の体調などで公開内容を変更・中止する場合がある)

◆「ジャイアントパンダの赤ちゃん」の名前募集
募集期間:2016年10月1日(土)〜11月30日(水)
募集方法:アドベンチャーワールド園内に設置しているタブレットまたは募集用紙、「パンダの赤ちゃん名前募集」特設サイト、ハガキ
※応募は1人1回まで

関連記事(外部サイト)