【小学校受験2018】伸芽会、2017年度入試を速報・分析…東京11/27

【小学校受験2018】伸芽会、2017年度入試を速報・分析…東京11/27

伸芽会

 伸芽会は、「第1回2017年度入試分析報告会」をハイアットリージェンシー東京で11月27日に開催する。対象は、2018年入学以降の小学校受験を検討している保護者。入場無料、完全予約制。

 2017年度の入試はどのように行われ、2016年度と比べてどのような違いがあったのかなど「2017年度名門私立小学校入試の速報と分析」について、伸芽会教育研究所の飯田道郎所長をはじめとする伸芽会の講師たちが講演する。2016年秋に行われたばかりの私立小学校の入試問題と最新情報をいち早く知ることができる。また、入試問題から見えてくる「名門私立小学校の求める子ども像」と「入試対策」についての解説もある。

 「第1回2017年度入試分析報告会」当日は、聖心女子学院初等科の大山江理子校長と早稲田実業学校初等部の橋詰敏長校長が登壇する。2017年度の入試を振り返りつつ、私学名門校の伝統と魅力についての話を聞くことができる特別講演が予定されている。

 参加するには、事前に電話かWebサイトから申し込む必要がある。子どもは入場できないが、子ども同伴の場合は音声が流れる別室で講演会の内容を聞くことができる。ただし、人数に限りがあるため、別室での聴講を希望する場合は、予約時に申込みフォームの「質問・問合せ」欄に子どもの参加人数を入力する。

◆第1回2017年度入試分析報告会
日時:2016年11月27日(日) 9:30〜12:00(開場9:00)
会場:ハイアットリージェンシー東京(新宿駅西口)
参加費:無料
申込方法:電話またはWebサイトから申し込む

関連記事(外部サイト)