MATHやらまいか…小学生算数大会、10/31までWeb予選開催中

MATHやらまいか…小学生算数大会、10/31までWeb予選開催中

MATHやらまいか2016

 長期的教育システム研究チーム(浜松・東三河地域イノベーション戦略推進協議会、通称トップガン)は12月10日、小学生と対象とした算数ゲーム大会「第4回MATHやらまいか」を静岡県の浜松科学館で開催する。決勝を前に、10月31日までインターネット予選が開催されている。

 「MATHやらまいか」は、小学生の子どもたちが「算数」を通し、「よく見る力」「よく聞く力」「よく考える力」(着眼・推理・分析・思考力)を養う競技大会。数学的思考の楽しさを伝えることがねらい。大会名には、浜松を中心としたエリアで用いられる遠州弁に基づき、「やろうじゃないか」「やってみよう」の意味を指す「やらまいか」とする言葉が冠されている。

 大会は予選・決勝の二本立て。予選は現在、MATHやらまいか公式Webサイト上で開催されており、10月31日までに提示された問題に解答する。予選の上位30名の選手は、浜松科学館を舞台に行われる決勝に進む。決勝大会開催日は12月10日。制限時間は予選10分、決勝は60分。決勝の成績優秀者にはメダルや図書カード、参加者全員に参加賞を贈呈予定。

 決勝大会参加資格は、予選ランキング上位者のうち当日参加可能な小学生であること。ただし、浜松市外の小学生については、予選ランキング30位以内かつ最大10名までを対象とする。参加方法詳細はすべて、MATHやらまいか公式Webサイトで確認できる。ご当地キャラクターの「出世大名 家康くん」がわかりやすく説明しているため、ルールや大会について子どもひとりでも理解しやすい。

 静岡大学、浜松医科大学、光産業創成大学院大学、静岡県、浜松市、浜松科学館、浜松商工会議所、浜松地域イノベーション推進機構によって構成される「長期的教育システム研究チーム」は、長期的人材育成事業(トップガン教育システム)に取り組み、理数系分野において子どもたちの「得意」を「特異」とする教育システムの確立を目指している。

◆第4回MATHやらまいか
予選
日時:2016年10月1日(土)〜10月31日(月)
参加料:無料
参加方法:MATHやらまいかWebサイトにログインし、提示された問題に解答する
※ログインにはアカウントが必要(作成は無料)

決勝
日時:2016年12月10日(土)13:00〜
会場:浜松科学館
参加料:無料
対象:予選ランキング上位者のうち、当日参加可能な小学生(保護者同伴)

関連記事(外部サイト)