【高校受験2017】都内私立高募集人員38,010人、推薦入学者数は44%

【高校受験2017】都内私立高募集人員38,010人、推薦入学者数は44%

都内私立高等学校 募集状況別学校数

 東京都は10月6日、都内私立高等学校の平成29年度入学者選抜実施要項を取りまとめ公表した。全日制課程の生徒募集校は183校、募集人員の合計は38,010人となり、前年度より252人増加した。推薦入試は91.8%にあたる168校で実施する。

 平成29年度に生徒を募集する都内私立高は、全日制課程183校、定時制課程4校、通信制課程8校。募集人員の合計は、全日制課程38,010人、定時制課程446人、通信制課程9,730人。

 全日制課程における募集状況の内訳では、平成28年度と比べ、男子校が1校63人減少、女子校は学校数は変わらずに募集人員のみ126人増加、男女校が2校189人増加の募集となり、全体では1校252人の増加となった。募集人員は平成25年度より毎年増加を続けている。

 生徒非募集校は、男子校は麻布、早稲田、武蔵など11校。女子校は女子学院、雙葉、桜蔭など35校、男女校は渋谷教育学園渋谷、穎明館の2校。募集停止校は東京学園の1校。

 推薦入試を実施する学校は、全日制課程の91.8%にあたる168校。募集人員は16,716人で、全体の44.0%を占める。帰国生募集校は早稲田大学高等学院、青山学院高等部、慶應義塾女子など52校で、およそ408人を募集する。

 今後の入試日程は東京私立中学高等学校協会の定めにより、推薦入試では願書受付開始が平成29年1月15日以降、入学者選抜期日は1月22日以降。一般入試では願書受付開始が1月25日以降、入学者選抜期日が2月10日以降となる。東京都Webサイトでは、都内私立高等学校の入学者選抜実施要項の一覧を掲載している。

関連記事(外部サイト)