アフラック奨学金、高校生140名募集…がん遺児・小児がん経験者を支援

アフラック奨学金、高校生140名募集…がん遺児・小児がん経験者を支援

アフラック小児がん経験者・がん遺児奨学金制度

 アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)は11月1日から、高校生を対象とした「アフラック小児がん経験者・がん遺児奨学金制度」の平成29年度新規奨学生140名を募集する。返還不要の奨学金が、高校卒業まで月額25,000円給付される。募集締切りは平成29年2月28日。

 がん遺児のための奨学金制度は、がんで親などの主たる生計維持者を亡くし、経済的理由から就学や進学の機会が狭められている高校生の支援を目的に平成7年に設立。平成26年度からは、小児がんを患った経験を持つ高校生も支援の対象としている。

 アフラックによると、平成28年度の応募者は436名で、がん遺児奨学金は約9割、小児がん経験者は4割以上が母子世帯であった。これまでの奨学生の総数は2,362名にのぼり、奨学金給付額は累計14億円を超えるという。

 「アフラック小児がん経験者・がん遺児奨学金制度」は、返済不要の給付型奨学金で、月額25,000円、年額30万円が高校卒業(正規の最短修業期間)まで給付される。ほかの奨学金との併用可能。アフラックの保険契約の有無は不問。平成29年度の募集人数は、小児がん経験者奨学金20名、がん遺児奨学金120名の計140名。

 平成29年度入学希望者を含め、平成29年4月に在学中の高校生が対象。世帯の収入・所得や、がん遺児奨学金は学習成績にも制限があり、応募にはすべての要件に該当する必要がある。応募書類は、Webサイトからダウンロードできるほか、電話による請求も受け付けている。

 応募期間は11月1日から平成29年2月28日(必着)。選考委員会にて奨学生を決定し、平成29年4月下旬に選考結果(内定)を通知。最終決定通知は5月下旬。奨学金の給付は、平成29年4月分にさかのぼって、平成29年7月から行われる。応募資格など詳細は、Webサイトなどで確認できる。

◆アフラック小児がん経験者・がん遺児奨学金制度
募集期間:平成28年11月1日(火)〜平成29年2月28日(火)必着
募集人数:140名(がん遺児120名、小児がん経験者20名)
給付額:月25,000円(年30万円)
給付期間:高校などを卒業(正規の最短修業期間)まで
応募書類:Webサイトよりダウンロード、または電話で請求

関連記事(外部サイト)