【大学受験2017】立地や早期予約がポイント、受験の宿の選び方

【大学受験2017】立地や早期予約がポイント、受験の宿の選び方

Kei-Net:受験の宿の選び方

 大学受験の情報サイトKei-Netでは、宿泊をともなう受験生のための「受験の宿の選び方」を公開した。適した立地や宿での過ごし方をまとめ、体験談を交えながらベストコンディションで受験に臨めるようアドバイスしている。

 Kei-Netでは受験に便利な宿選びとして、試験会場から近く、ゆとりが持てる宿やホテルを推薦する。ただし繁華街の近くでは人や車が多く、騒音が気になって落ち着いて休めないこともあること、条件の良いホテルに泊まるには早めの予約が肝心であることにも触れている。

 宿で快適に過ごすためのポイントとしては、乾燥予防が大切だという。濡れタオルを干したり、マスクをしたりといった対策を紹介し、インフルエンザ予防策にもなる適度な湿度を保つことを勧める。

 また、試験会場までのルートの下見の仕方や、持ち物のチェックリストも掲載。受験の先輩であるKei-Net特派員のエピソードなどとあわせ、自宅から離れて試験に臨む受験生にアドバイスしている。

 受験生向けの宿としては、JTBやH.I.S.、日本旅行、じゃらんといった旅行代理店や予約サイトが専用宿泊プランを特集。受験生に配慮したサービスを行う宿を紹介し、予約を受け付けている。

関連記事(外部サイト)