学力向上に大切な方策とは…福井教育フォーラム11/18-19

学力向上に大切な方策とは…福井教育フォーラム11/18-19

福井教育フォーラム

 福井県は、「福井教育フォーラム」を11月18日と19日に開催する。「考えよう、これからの学力向上に大切な方策」をテーマに、授業公開や意見交換、シンポジウムを行い、全国の教育関係者との意見交換を通じてよりよい教育の実践に役立てる。

 全国学力テストでトップクラスの結果を継続して達成している福井県は、全国から高い関心が寄せられている。2015年度は全都道府県から約2,660名、海外から約140名の教育関係者などが視察に訪れているという。

 今回で3回目となる「福井教育フォーラム」は、1日目に県内の小中高校(小学校4校、中学校7校、高校1校)の授業を参観したあと、授業や各都道府県の教育の特徴などについて意見交換を行う。また、2日目にお茶の水女子大学基幹研究院教授の耳塚寛明氏による講演「学力格差への社会学的接近」と、有識者によるシンポジウムを行い、今後の学力向上の方策を検討する。

 参加申込みは、Webサイトより参加申込書をダウンロードし、必要事項を記入のうえFAXにて申し込む。申込み締切りは10月27日。ただし、定員になり次第締め切る。受入れ可能人数を超えた場合は、2日間とも参加できる人を優先する。

◆福井教育フォーラム
日時:2016年11月18日(金)13:00〜16:30、11月19日(土)9:00〜12:00
会場:【11月18日】福井県内の小中高校、【11月19日】フェニックス・プラザ
締切:10月27日(木)※定員になり次第締め切る
申込方法:Webサイトより参加申込書をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、FAXにて申し込む

関連記事(外部サイト)