生後1か月の赤ちゃんパンダをママが愛情いっぱいに子育て…名前募集

生後1か月の赤ちゃんパンダをママが愛情いっぱいに子育て…名前募集

良浜(らうひん)と10月18日に生後1か月を迎えた赤ちゃんパンダ

 和歌山県のアドベンチャーワールドから、ジャイアントパンダ「良浜(らうひん)」が9月18日に生まれた赤ちゃんを愛情いっぱいに育てているようすが伝えられた。生後1か月を迎えた10月18日現在の写真も公開され、体重1,265グラムと出生時(197グラム)の約6倍の重さになったという。

 良浜(らうひん)の赤ちゃんパンダは9月18日に197グラムで誕生。ジャイアントパンダの赤ちゃんは全身ピンク色で生まれ、生後10日頃からうっすらと模様が出始める。今では特徴的な白黒模様もはっきりとしてきており、生後2か月頃に目が開き、生後3か月頃には自分で歩くことができるようになる。

 現在、アドベンチャーワールドにて親子での一般公開が行われており、子育てのようすを見ることができる。公開時間は午前9時45分から午前10時5分と午後2時40分から午後3時まで。アドベンチャーワールドによると、良浜(らうひん)は赤ちゃんを大切そうに抱きかかえて、赤ちゃんが鳴くとそっとくわえて向きを変えてあげるなど、愛情いっぱいに子育てを行っているという。

 また、11月30日まで赤ちゃんの名前も募集している。アドベンチャーワールド園内に設置されているタブレット、専門用紙にて応募できるほか、「パンダの赤ちゃん名前募集」特設サイトやハガキでも応募できる。

関連記事(外部サイト)