JAXAや国立天文台の講話も、お茶の水大で宇宙講演会12/10

JAXAや国立天文台の講話も、お茶の水大で宇宙講演会12/10

お茶の水女子大学 第4回宇宙講演会 子どもから大人まで宇宙に夢中!

 お茶の水女子大学理学部は12月10日、同大学講堂で講演会「第4回宇宙講演会 子どもから大人まで宇宙に夢中!」を開催する。テーマは、金星探査機「あかつき」の軌道投入の話、宇宙にある回転やアルマ望遠鏡で見た惑星誕生の話など。JAXAや国立天文台教授も登壇し、子どもから大人まで宇宙の話に浸ることができる。

 「宇宙講演会 子どもから大人まで宇宙に夢中!」の開催は2016年で4回目。第4回は、JAXA宇宙科学研究所主任研究員の廣瀬史子氏による「金星探査機『あかつき』周回軌道投入大作戦〜金星からの贈り物〜」、お茶の水女子大学理学部教授の森川雅博氏による「星は廻(まわ)る〜宇宙には回転が満ちている〜」、自然科学研究機構国立天文台上席教授の長谷川哲夫氏による「アルマ望遠鏡の活躍で見えてきた惑星の誕生:ほら、あっちにも、こっちにも」の3講演を実施する。

 オープニングには、俳優で歌手の土居裕子がオープニングソングを歌う。ピアノの伴奏は貞光裕美子氏が務める。また講演後には、「講演者とお茶の水女子大学生との討論会」も開催予定。

 事前申込みや参加費は不要で、保護者の同伴があれば小学生以下の入場も可能。誰でも自由に参加できる。

◆第4回宇宙講演会 子どもから大人まで宇宙に夢中!
日時:2016年12月10日(土)12:55〜17:15(開場12:25)
会場:お茶の水女子大学 徽音堂(講堂)
参加費:無料
申込み:不要
※小学生以下は保護者同伴