【大学受験2017】マイナビ「願書とりよせ特集」でスケジュールを確認

【大学受験2017】マイナビ「願書とりよせ特集」でスケジュールを確認

願書とりよせ特集

 マイナビ進学はWebサイトで、大学受験の願書請求についてまとめた「願書とりよせ特集」を掲載。取りよせから出願までの一連の流れや注意事項を説明している。そのほか、近年増えているWeb出願のメリットなども紹介している。

 特集では、3つのステップに分けて紹介。ステップ1は「願書をとりよせよう!」。気になる学校は早めに願書を取りよせ、届いたら一般試験、センター試験、推薦試験などの入試の方法や入試科目、入試スケジュールを確認するようアドバイスしている。

 ステップ2は「出願書類を用意しよう!」。まずは、学校の先生に相談して「高校から取り寄せる書類」と「自分で用意する書類」を整理すること。高校から取り寄せる書類には、調査書や成績証明書、推薦書(学校推薦の場合)、卒業見込み証明書などがある。自分で用意する書類には、入学願書、自己PR書(自己推薦書など)、写真、受験料振り込みの証明書、返信用封筒など。

 ステップ3は「出願しよう!」。通常は大学の指定する郵送方法で送るが、同じ学校でも志望学部や入試種類によって記入する願書が異なる場合があるので、書類の確認をするよう呼びかけている。また、出願締切が「必着」または「当日消印有効」で日程が変わるので、締切りに余裕をもって出願することが大切だという。Webサイトでは願書を請求できる学校を一覧にして掲載している。

 そのほか、近年増えているWeb出願についてまとめた「Web出願特集」も掲載。Web出願のメリットとして他校の合否状況を見ながら出願先を検討できる。内容の修正が画面上で簡単にできる。24時間出願・支払いができるなどの特徴をあげている。

関連記事(外部サイト)