スクーが起業を志す学生を応援 「18歳からのビジネスプラン」公開

スクーが起業を志す学生を応援 「18歳からのビジネスプラン」公開

Schoo「18歳からのビジネスプラン」

 オンライン動画学習サービス「Schoo」を運営しているSchoo(スクー)は、経済産業省、日本ベンチャー学会(JASVE)と共同し、起業を目指す学生に向けた受講コース「18歳からのビジネスプラン」の配信を10月20日から開始した。スクーの基本受講は無料。

 Schooは、おもにWeb業界で働くためのスキルや知識を学べるオンライン動画を配信しているサービス。パソコンやスマートフォンで場所や時間を選ばず受講できる。無料登録をすれば誰でも自由にサービスを利用できるが、有料のプレミアムサービス会員に登録するとプレミアム会員限定の生放送授業の受講や公開されているすべての録画授業を受講できる。

 10月20日から提供が開始された受講コース「18歳からのビジネスプラン」の監修は、日本ベンチャー学会が務めた。ビジネスプラン作成のための基礎に加え、実際に活躍している起業家の事業計画書の読み解きや、起業家の心構え、必要な視点などを学べるコースだ。起業の専門家が、全10コマの授業を通してビジネスプランの「種」の探し方やマーケティング、市場分析、人材・組織や資金調達のほか、戦略や事業計画などの多岐にわたる起業に関する知識を解説する。

 スクーは今後、日本全国の起業や開業を志す者を支援し、イベントや大学教材としても広く活用されるよう、新コースの周知を行うとしている。コースの受講登録や詳細の確認は、スクーから行う。

関連記事(外部サイト)