アドビも協力、高校生・教員向けワークショップ11/19…慶大SFC

アドビも協力、高校生・教員向けワークショップ11/19…慶大SFC

ORF2016

 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)は、研究成果を広く社会に公開する「SFC Open Research Forum (ORF)2016」内で、高校生や教員向けのワークショップを2016年11月19日に東京ミッドタウンで開催する。

 ORFはSFC研究所で実施している研究プロジェクトの現状と将来計画を、展示、セッション、ワークショップなどを通して広く紹介しており、今回は2016年11月18日と19日の2日間にわたり開催する。

 ワークショップの一部は、アドビシステムズがスポンサーとなり、高校生および高校教職員向けに3つのワークショップを同時に開催する。ワークショップ1は、「レーザーカッター」。Trotec社のレーザーカッターを用いた新しいものづくりの可能性を体験する。ワークショップ2は、「カッティングプロッタ」。Graphtec社のカッティングプロッタを使い、手よりも早く、楽しく、確実に絵も描け、切り絵も作れることが未来のものづくりをどう変容するか考える。ワークショップ3は、「新聞」。デジタル環境において新しい新聞を実際に編集する。それぞれ、SFC環境情報学部の准教授が担当する。

 ワークショップは、各最大15人が定員。ワークショップで使用するAdobeソフトウェアをインストールしたノートパソコンを持参すること。インストールするAdobeソフトウェアは、製品版または体験版、OSはWindowsまたはMacのどちらでもよい。

 参加希望者はWebサイトから希望のワークショップを選択して申し込む。応募締切は11月10日だが、定員に達した場合は随時応募を締め切る。また、ワークショップ終了後は教員向けシンポジウム「高校の教育現場におけるコンピュータの利活用とその展望」も開催予定。教員シンポジウムの定員は100名。詳細はアドビシステムズの「Adobe New School Workshop & Symposium 2016」で確認できる。

 ORF2016では、アドビシステムズの協力によるワークショップの以外にもさまざまな展示やセッションを実施予定。スケジュールはWebサイトで確認可能。入場は無料。

◆ORF2016 アドビシステムズ スポンサーワークショップ
日時:2016年11月19日(土)13:00〜16:00
場所:東京ミッドタウン・イースト地下1階ホール
対象:高校生および高校教職員
申込方法:Webサイトから希望のワークショップを選択して申し込む
定員:各ワークショップ最大15人まで
申込締切:2016年11月10日(木)16:00まで

関連記事(外部サイト)