第1回「夢さがし作文大賞」9/30まで小中学生の作品募集

第1回「夢さがし作文大賞」9/30まで小中学生の作品募集

第1回「全国小中学校 夢さがし作文大賞」

 産経新聞社は、全国の小・中学生を対象に第1回「全国小中学校 夢さがし作文大賞」を実施する。「わたしの夢」「二十歳の私」など4つのテーマの中から1つを選び作文を応募。大賞には図書カードなどが贈られる。応募受付は9月30日まで。

 「全国小中学校 夢さがし作文大賞」は、小・中学生の将来の目標ややってみたいことなど、自由な夢を綴った作文を募集するコンテスト。今回が第1回の開催となり、「わたしの夢」「おとなのわたし」「私の尊敬する人」「二十歳の私」の4つのテーマで作品を募集する。

 小学生部門・中学生部門共通で、大賞1点には賞状および図書カード5万円分が、優秀賞2点には賞状および図書カード3万円分が贈られる。そのほか佳作5点や努力賞20点程度、学校部門特別賞2点が選出される予定。審査員には、元サッカー日本代表の北澤豪氏も参加する。

 応募枚数は、小学生が縦書き400字詰め原稿用紙1〜2枚以内、ただし小学1〜3年生は1枚以内を推奨。中学生は同原稿用紙2枚以内。テーマや副題のほか必要事項を記入した紙を作品の一番上に添付して郵送にて応募する。応募締切は9月30日。受賞作品の発表は、2018年1月の産経新聞紙上にて行われる予定。

◆第1回 全国小中学校 夢さがし作文大賞
対象:全国の小・中学生
応募方法:テーマ、副題、氏名(ふりがな)、郵便番号、住所、連絡先電話番号、生年月日、学年、性別、正式学校名(所在地、電話番号、担当教諭)を明記した紙を作品の一番上に添付し、郵送で応募
応募締切:2017年9月30日(土)消印有効
応募先:日幸神田ビル7F「夢さがし作文大賞」事務局(東京都千代田区神田小川町1-1)
発表:2018年1月の産経新聞紙上

関連記事(外部サイト)