グループで楽しく、小学生向けオンライン英語レッスン「LEARNie」

グループで楽しく、小学生向けオンライン英語レッスン「LEARNie」

LEARNie レッスンイメージ

 ビジネスコンサルティングと新規事業創出を行なうイグニション・ポイントは5月15日、小学生向けオンライン英語レッスンサービスを提供する新会社「LEARNie(ラーニー)」を立ち上げた。アクティブラーニングを意識した英語レッスン「LEARNie」を開始する。1回60分、月額6,000円(税込)。

 LEARNieは、小学1〜6年生向けのオンライン英語サービス。初期費用や入会費、教材費は必要なく、自宅のPCとインターネット環境だけで利用できる。問いかけや発表の時間を盛り込んだアクティブ―ニング形式のグループレッスンと動画形式のホームワーク、講師から保護者へのレポートを通し、児童が楽しみながら継続できる英語レッスンを提供する。

 講師はおもに、難関大学に通う英語能力の高い大学生を中心に採用。LEARNieが開発したオリジナル教材とレッスンシートをもとに、児童の学習意欲を引き出す授業を提供できる学生を揃えた。講師は全員、日本語と英語の双方に精通しているため、レッスン中に保護者がネイティブ講師との通訳をしたり、子どものレッスン状況を確認したりする心配はない。また、レッスンは原則、毎回同じ講師が受け持つ担任制を採るため、児童それぞれの個性や進捗具合を把握しやすい。なお、クラスはいずれも1クラスにつき10人を上限とする少人数グループ制。

 LEARNie代表取締役社長の南部洋志氏によると、LEARNieの特長は「まったくの初心者でも、英語を楽しんで続けられること」。LEARNieをデモ利用した児童約60人のうち、9割はレッスンを「楽しかった」と回答したという。「残り1割の回答は、レベルが合わなかったため楽しくなかったということでした。レベルを変えて再度レッスンを受けてもらったところ、最終的には『楽しかった』との回答がありました。オンラインレッスンの特性から、保護者の方に送迎の負担をかけることなく、レッスン後のレポートをご覧いただき、お子さまの成長を見守ることができるよう工夫しました。学ぶ子どもも、子どもの学びを支える家庭や講師も、みんなで一緒に『学ぶことは楽しい』と思えるサービスを提供していきたいと思っています。」(南部氏)

 クラス分けは、1・2年生、3・4年生、5・6年生の学年区分と、3段階の英語レベルによって決定する。1回のレッスン時間は60分。進捗状況により、ほかのクラスに移動も可能。レッスンに集中できる時間や理解できる内容は学年によって大きく異なるため、授業だけではなく、英語のアクティビティやゲーム、クイズなど、クラスに応じたカリキュラムが提供されるのも特徴だ。

 サービス提供は5月15日から。南部氏は、2018年5月までに受講者を2,000人までに拡げたいとしている。申込みや問合せ、詳細の確認はLEARNieのWebサイトで確認できる。

関連記事(外部サイト)