【夏休み2017】慶應大SFC、教員・学生と学ぶ「未来構想キャンプ」

【夏休み2017】慶應大SFC、教員・学生と学ぶ「未来構想キャンプ」

慶應義塾大学 SFC高校生対象「未来構想キャンプ」

 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)は、8月2日に開催する高校生対象の「未来構想キャンプ」の参加者募集を開始した。日帰り型と滞在型があり、大学教員らと経営学やロボットデザインなどのワークショップを体験する。申込みは6月12日まで。

 「未来構想キャンプ」は、ワークショップを通して多様な知識や知恵をぶつけ合い、未来につながる「実行力」について体験的に考えていく。日帰り型は高校1年〜3年生を対象に8月2日、滞在型は高校2年生を対象に8月2日〜3日に行われる。

 日帰り型は、「ファブ入門ワークショップ 〜うつくしい・つよい・つくりやすいを共存させる〜」「ケース討議型マネジメントワークショップ〜経営の最前線を垣間見る〜」「言語学習環境デザインワークショップ〜新しい多言語主義に向けて〜」「ヘルスサイエンスワークショップ〜発信!魅力的な健康科学〜」「観察と表現ワークショップ〜五感で環境をはかる〜」の5つのワークショップから1つを選択。各ワークショップの定員は20人程度。参加費は無料。

 滞在型は、「協奏型ロボット・デザイン ワークショップ〜ロボットに感じる『いきもの』らしさ〜」を実施。人工物であるロボットに「いきものらしさ」を持たせるデザインを考える。SFC オリジナルの教育用ロボットキットを使用し、電子工作、プログラミング、外装デザインからFAB 施設でのプロトタイピングまでを体験する。定員は15人程度で、宿泊はSFCの未来創造塾SBC滞在棟1に宿泊。4人1部屋、シャワー・トイレ共同で、SFCの教員、学生が一緒に宿泊する。参加費は7,000円程度。

 日帰り・滞在型ともに、Webサイトの各ワークショップのページから申し込む。応募できるのは6つのワークショップのうち1つのみ。申込み多数の場合は選考を行う。申込締切は6月12日午後12時まで。

 「未来構想キャンプ」では、ワークショップにおいて顕著な活躍を見せた高校生に対し表彰を行う。入賞者は、総合政策学部・環境情報学部の2018年4月・9月入学者選考AO入試C方式(1次選考を免除)の対象となる。

◆未来構想キャンプ
場所:慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)
申込方法:Webサイトから申し込む
申込締切:2017年6月12日(月)正午まで
【日帰り型】
日時:2017年8月2日(水)9:00〜17:30
対象:高校1年〜3年生
参加費:無料
【滞在型】
日時:2017年8月2日(水)〜3日(木)
対象:高校2年生
参加費:7,000円程度(宿泊費、食費、保険など)

関連記事(外部サイト)