高校生の「優秀なノート」Top3を表彰、6/18までアプリで受付

高校生の「優秀なノート」Top3を表彰、6/18までアプリで受付

「優秀なノートを表彰します!」概要

 代々木ゼミナールでは、講師が教えるノート術で作成した古文、数学、日本史のノートを勉強ノート共有アプリ「Clear」上に公開すると、講師が審査して上位3名を表彰するイベントへの投稿を募集中。対象は高校生で、応募期間は6月18日まで。

 同じ講義を受けても、理解や解釈の仕方は人によってさまざまであり、ノートの取り方は千差万別。また、ノートの取り方にも巧拙があり、工夫や表現法にも各自違いがあることから、講師側にもうまくノートを取って効果的に学習してほしいという思いがあるという。

 そこで代ゼミでは「教える側が期待するノートとその作成術」をWebサイト上で公開。英語、英語リスニング、数学、物理、科学、生物、世界史、日本史、古文のノートづくりの手法が掲載されており、今後も継続的に公開される予定だ。

 また、現在、「講師の教えるノート術」を使ったノートを表彰するイベントを開催中だ。勉強ノート共有アプリ「Clear」に公開すると、代ゼミの講師が審査してコメント付きで表彰してくれる。

 勉強のモチベーションと効率アップのために、挑戦してみてはいかがだろうか。

◆「優秀なノートを表彰します!」概要
応募期間:2017年5月14日(日)から6月18日(日)
対象:高校生
実施科目:古文、数学、日本史
応募方法:投稿するノートのタイトルに【ノート術】と付けて、ノートの最後にノート術への感想を一言入れたうえで勉強ノート共有アプリ「Clear」上に公開
注意点:高校の教科書レベルまたは大学受験レベルの内容で、ノート術と同じ科目のノートのみが対象(古文のノート術を使う場合は古文のノート)。過去に公開したノートは対象外

関連記事(外部サイト)