HONDA、未来にあったらいいな「子どもアイディアコンテスト」応募は9/8まで

HONDA、未来にあったらいいな「子どもアイディアコンテスト」応募は9/8まで

第15回「子どもアイディアコンテスト」

 HONDAは、未来にあったらいいなと思うモノのアイディアを募集する第15回「子どもアイディアコンテスト」を開催している。対象は全国の小学生。審査員長に茂木健一郎氏を迎える。応募締切は9月8日。

 2002年から開催されている同コンテストは、HONDAの次世代育成プログラム。未来にあったら楽しいもの、未来にあったら町や地域がもっとよくなるもの、未来にあったら困っている人が助かるもの、など「未来」をテーマとし、未来にあったらいいなと思うアイデアのイメージを描いて応募する。

 応募資格は全国の小学生。学年に応じ「低学年の部」と「高学年の部」いずれかに応募する。ひとりでもグループでも応募可能。画材は基本的に自由、作品の大きさは、画用紙の場合は市販の画用紙B4サイズ、または八つ切りを利用する。応募点数に制限はない。

 アイデアは、9月8日に募集を締め切り、9月下旬に一次審査が行われ、一次審査通過者とアイディア賞候補者が決定される。10月上旬〜11月下旬に一次審査通過者がWebサイトで発表され、対象者はアイデアの絵から立体作品を作成する。最終審査会では、工夫したところや頑張ったところなど、完成までのできごとを発表し、各賞が決定される。

 最終審査会後は、Webサイトで「アイディア賞」の作品が公表される。また、最終審査会の最優秀賞・優秀賞者の受賞者はツインリンクもてぎ(栃木県)で開催予定の国際交流会に招待され、タイのアイディアコンテスト受賞者と交流する。

 Webサイトでは、アイディアを考えるときのヒントを紹介、アイディアをまとめる際に便利なワークシートのダウンロードが可能。保護者に向けた子どものサポートの仕方も掲載されている。

◆HONDA 子どもアイディアコンテスト
応募期間:2017年5月12日(金)〜9月8日(金)当日消印有効
応募資格:全国の小学生
低学年の部/1〜3年生
高学年の部/4〜6年生
※一人でもグループでも参加可能。日本国内在住者に限る。
応募方法:Webサイトより取り寄せられるコンテストのリーフレット、また自身で用意した画用紙(Webサイトからダウンロードした応募用紙を同封)にアイデアイメージを描いて郵送
賞と賞品:
【最優秀賞】2組(低学年/高学年 各1組)
アイディア発掘支援(JTBナイスギフト)6万円分、国際交流会への招待
【優秀賞】4組(低学年/高学年 各2組)
アイディア発掘支援(JTBナイスギフト)4万円分、国際交流会への招待
【審査員特別賞】3組
アイディア発掘支援(JTBナイスギフト)2万円分
【キッズ大賞】
ASIMOグッズ詰め合わせ
※最終審査会場者の子どもたちによる投票で決定
【アイディア賞】約100組
自分の作品画像入りHONDAオリジナルグッズ
※アイディア賞候補者が実際に立体作品を作るとアイディア賞となる
【団体賞】抽選で5組
HONDA製耕うん機(プチな)
※複数のクラスで参加しても1学校(団体)につき1カウント
※20作品以上まとめて応募すると賞の対象となる
【参加賞】応募者全員
夢のワクワクスケッチブック

関連記事(外部サイト)