【夏休み2017】ロッテ×千葉県教委、小学生2万人をホームゲームに招待

【夏休み2017】ロッテ×千葉県教委、小学生2万人をホームゲームに招待

千葉ロッテマリーンズ「ちば夢チャレンジ☆パスポート・プロジェクト2017」

 千葉ロッテマリーンズは、千葉県教育委員会との連携事業「ちば夢チャレンジ☆パスポート・プロジェクト」として、夏休み期間中にZOZOマリンスタジアムで開催される10試合に県内の小学生2万人を招待する。スタジアムクルー仕事体験など、6種類の体験プログラムも提供する。

 「ちば夢チャレンジ☆パスポート・プロジェクト」は、子どもたちがスポーツへの夢やあこがれを抱けるよう、トップアスリートの卓越したパフォーマンスを観戦してスポーツの魅力に触れることに加え、スタジアムのスタッフ体験などを通じたキャリア体験の場を提供し、「みるスポーツ」「ささえるスポーツ」の推進を図ることを目的としている。

 対象は、千葉県内在学の小学生2万人。保護者の同伴が必要で、観戦チケットは児童1名と保護者1名の2名1組。合計2万組4万枚を配布する。当日、同伴家族は優待価格で観戦できる。

 実施日程は、7月29日に埼玉西武戦、8月2日と3日に北海道日本ハム戦、9日と10日に福岡ソフトバンク戦、23日と24日に楽天戦、29日と30日にオリックス戦、9月3日に北海道日本ハム戦の全10試合。

 体験プログラムは、試合観戦のみの「エンジョイ・プロ野球」のほか、球場内を見学できる「スタジアム探検ツアー」、試合前の練習が見学できる「ワクワク!練習見学」、グラウンドでキャッチボールが体験できる「親子でキャッチボール」、グラウンドでダンスを発表する「ダンス☆チャレンジ」、スタジアムクルーの仕事を体験する「スタジアムクルー体験」の6種類。試合観戦は全プログラムに含まれており、体験プログラムへの参加児童には特典として、2017モデルのマリーンズ・キッズキャップがプレゼントされる。

 応募は、学校を通して受け付ける。学校への申込みは、児童1名につき1試合のみで、申込み後の変更は不可。申込みが定員を超えた場合は、申込日および体験プログラムごと、学校単位で抽選を行う。当否は、6月中旬に千葉県のWebサイトに掲載。二次募集として6月28日からは、千葉ロッテマリーンズのWebサイトから、学校で申し込んだ試合以外について各家庭からインターネット申込みも受け付ける。

 なお、「ちば夢チャレンジ☆パスポート・プロジェクト2017」ではこのほか、Jリーグ2017シーズンにおけるジェフユナイテッド市原の千葉ホームゲームへの地元小学生招待とキャリア体験プログラム提供も行われる。

◆ちば夢チャレンジ☆パスポート・プロジェクト2017(千葉ロッテマリーンズ公式戦観戦・体験)
対象:千葉県内在学の小学生
会場:ZOZOマリンスタジアム
実施日程:
・2017年7月29日(土)17:00〜埼玉西武戦
・2017年8月2日(水)18:15〜北海道日本ハム戦
・2017年8月3日(木)18:15〜北海道日本ハム戦
・2017年8月9日(水)18:15〜福岡ソフトバンク戦
・2017年8月10日(木)18:30〜福岡ソフトバンク戦
・2017年8月23日(水)18:15〜楽天戦
・2017年8月24日(木)18:15〜楽天戦
・2017年8月29日(火)18:15〜オリックス戦
・2017年8月30日(水)18:15〜オリックス戦
・2017年9月3日(日)17:00〜北海道日本ハム戦
体験プログラム:
・エンジョイ・プロ野球(1,000名程度)試合開始時刻まで集合
・スタジアム探検ツアー(200名程度)試合開始3時間半前集合
・ワクワク!練習見学(200名程度)試合開始3時間半前集合
・親子でキャッチボール(児童と保護者200組程度)試合開始1時間半前集合
・ダンス☆チャレンジ(300名程度)試合開始2時間前集合
・スタジアムクルー体験(100名程度)試合開始2時間前集合
申込方法:学校を通して申し込む(児童1名につき1試合)

関連記事(外部サイト)