【夏休み2017】微生物ははたらきもの、群馬で子ども実験7/27

【夏休み2017】微生物ははたらきもの、群馬で子ども実験7/27

日本薬学会関東支部「微生物ははたらきもの〜私たちのまわりの微生物を見てみよう〜」

 日本薬学会関東支部は、7月27日に「微生物ははたらきもの〜私たちのまわりの微生物を見てみよう〜」を開催する。対象は小学校4年生から6年生の子どもと保護者20組40名程度。申込み期間は6月5日午前10時から6月30日まで。Webサイトから先着順に受け付ける。参加は無料。

 「微生物ははたらきもの〜私たちのまわりの微生物を見てみよう〜」は、日本薬学会関東支部が行う「子ども実験企画」のイベント。今回は、協和発酵キリン高崎工場・バイオ生産技術研究所の工場見学と、微生物の観察などの体験学習をする。

 イベントでは、微生物についての理解を深めるための講義と実験を行う。実験は、白衣・保護メガネを着用し、現役の研究員の指導のもとで、さまざまな微生物を観察。ふだんは見えない世界を自分の目で見て、身近にあるサイエンスを体感できるという。

 イベントは子どもだけの参加も可能だが、保護者の同意と集合解散場所への送迎が必要となる。集合場所、集合時刻などの詳細は、参加者に個別に連絡される。

◆「微生物ははたらきもの〜私たちのまわりの微生物を見てみよう〜」
日時:2017年7月27日(木)8:30〜17:00(予定)
場所:協和発酵キリン高崎工場・バイオ生産技術研究所
対象:小学校4〜6年生の子どもとその保護者20組
参加費:無料 練馬駅付近から貸切バスで工場へ(集合解散地への交通費等は各自負担)
申込方法:2017年6月5日(月)10:00から
※Webサイトの申込フォームより先着順で受付
申込締切:2017年6月30日(金)

関連記事(外部サイト)