【高校受験2017】千葉県、平成29年度公立高校入試の結果を公表

【高校受験2017】千葉県、平成29年度公立高校入試の結果を公表

平成29年度千葉県公立高等学校入学者選抜「各教科および5教科の平均点」

 千葉県教育委員会は5月24日、「平成29年度(2017年度)千葉県公立高等学校入学者選抜の結果について」を公表した。学力検査5教科の平均点は、前期選抜・後期選抜とも過去5年間でもっとも高い点数だった。

 平成29年度(2017年度)千葉県公立高等学校入学者選抜では、全日制の課程において、定員3万3,840人のところ3万3,872人が合格。選抜日程別に見ると、全日制の課程の前期選抜および特別入学者選抜では予定人員2万2,706人のところ2万2,311人が合格。後期選抜では募集人員1万1,574人のところ1万1,467人が合格した。

 学力検査は、前期選抜および後期選抜において実施。前期選抜は平成29年2月13日に、国語・社会・数学・理科・英語の5教科、各50分、各100点満点。後期選抜は平成29年3月1日に、国語・社会・数学・理科・英語の5教科、各40分、各100点満点で実施した。

 前期選抜の各教科の平均点は、国語が60.8点、社会が53.8点、数学が51.4点、理科が56.4点、英語が53.7点。5教科の平均点は276.1点。後期選抜は、国語が67.2点、社会が61.6点、数学が58.8点、理科が61.6点、英語が57.7点。5教科の平均点は306.9点であった。5教科の平均点は、前期選抜・後期選抜とも前年度より高くなっており、平成25年度〜29年度の5年間でもっとも高い平均点となった。

 なお、学力検査の結果は前期選抜および後期選抜の学力検査で、全日制の課程(特別入学者選抜、地域連携アクティブスクール4校を除く)を受検した者(前期選抜3万8,605人、後期選抜1万6,416人)の結果についてまとめている。

 平成29年度(2017年度)千葉県公立高等学校入学者選抜学力検査の結果の詳細は、Webサイトで確認できる。

関連記事(外部サイト)