「au HOME」発表、子どもの見守りや家電操作をIoTでサポート

「au HOME」発表、子どもの見守りや家電操作をIoTでサポート

au HOME

 KDDIと沖縄セルラーは7月下旬以降、ライフスタイルをIoTでサポートする新サービス「au HOME」の提供を開始すると発表した。「auひかり」利用者向けに、基本利用料月額490円(税別)で提供。「au HOMEデバイス」を購入することで自宅で手軽に利用を始められる。

 「au HOME」は、「いつもの暮らし、ちょっと便利に。」をコンセプトに「auひかり」利用者向けに、基本利用料月額490円(税別)で提供されるIoTサービス。基本利用料に加え「au HOMEデバイス」を購入することで自宅で手軽に利用を始められるという。スマートフォンとセンサーやネットワークカメラなどの「au HOMEデバイス」を活用し、外出先でも家族や自宅の状況把握、家電の遠隔操作などが行える。

 専用アプリケーション「au HOMEアプリ」では、外出先からでも自宅の鍵・窓の開閉状況や、家族・ペットの状況などを確認することが可能。さらに今後「au HOME」サービスの開発を推進し、音声技術などを活用し便利な生活をサポートするという。

 KDDIは、2016年2月に「auライフデザイン戦略」を発表。全国約2,500店舗のauショップを中心に、通信サービスに加え、単身世帯、夫婦、核家族、二世帯、三世帯など多様化する家族形態に合わせて、電気サービス (auでんき)、金融サービス(auのほけん・ローン)、物販サービス (au WALLET Market/Wowma!)、決済サービス(au WALLETプリペイドカード/クレジットカード)など、日常の生活を支えるさまざまなサービスを提供している。

 今後「au HOME」を通じて、利用者の豊かな生活をサポートし、「auライフデザイン戦略」の実現に向けて新たな価値を提供していくとしている。

◆au HOME (エーユー ホーム)
対象:「auひかり」利用者
※沖縄県は、沖縄セルラー電話が提供する光ファイバーサービス「auひかり ちゅら」利用者
※一部申込み対象外のプランあり。詳細はサービス開始前に案内
提供開始時期:2017年7月下旬以降
申込方法:au取扱店、au ホームページ「My au」
※サービス開始時点で、au取扱店で申込みできるのは「auひかり」の新規契約と同時の場合のみ
料金:「au HOME」基本プラン(「au HOMEデバイス」を用途に応じて選ぶ場合)au HOME基本利用料: 490円/月+「au HOMEデバイス」機器代金
※au HOME基本利用料には、Z-WAVE対応の「au HOME デバイス」との接続に必要な「無線通信アダプタ」「au HOMEアプリ」を含む
※「auひかり」契約1回線につき「au HOME」は1契約のみ
※「auひかり」を解約すると、「au HOME」も自動的に解約される
※「au HOMEデバイス」は、「au WALLET Market(auショップ)」から購入可能

関連記事(外部サイト)