AKB48衣装チームと老舗学生服メーカー、2017年夏の制服を発表

AKB48衣装チームと老舗学生服メーカー、2017年夏の制服を発表

学生制服ブランドO.C.S.D(オーシーエスディー)

 オサレカンパニーと明石スクールユニフォームカンパニーが立ち上げた学校制服ブランド「O.C.S.D(オーシーエスディー)」は、2017年夏の制服を発表した。新しい夏服は、6月から中高5校での正式導入が決定している。

 O.C.S.Dは、「OSARECOMPANY SCHOOL DESIGN」の略称。ブランドを立ち上げたオサレカンパニーは、AKB48グループの衣装制作やスタイリング、ヘアメイクを手がけている。学校制服を始めとするユニフォームウェアの企画営業を行う明石スクールユニフォームカンパニー(AKASHI S.U.C.)と協力し、これまでにも教育現場向けの学生服を提案してきた。

 2017年夏には、デザインと機能性を兼ね備えた新しいサマーユニフォームを提案。オサレカンパニーとAKASHI S.U.C.による学校制服ブランド「O.C.S.D.」が夏服を手がけるのは、今回が初めてだという。

 新しく発表された夏の制服は、6月から名古屋経済大学市邨中校、名古屋経済大学市邨高等校、九州電機工業学園希望が丘高等学校、熊本県立芦北高等学校、佛教教育学園華頂女子高等学校の5校で正式に導入される。

 O.C.S.Dは現在、2018年度(平成30年度)新入学生向け制服リニューアルを受け付けている。

関連記事(外部サイト)