紺野美沙子が名作を朗読、絵本ナビの読み聞かせコンテンツ

紺野美沙子が名作を朗読、絵本ナビの読み聞かせコンテンツ

紺野美沙子がゲスト朗読者を担当する。 紺野美沙子…東京生まれ。1980年、慶応義塾大学在学中にNHK連続テレビ小説「虹を織る」のヒロイン役で人気を博す。「武田信玄」「あすか」など多数のドラマに出演。舞台「細雪」(原作・谷崎潤一郎)では三女・雪子役を好演。他に、「オットーと呼ばれる日本人」(作:木下順二)、「きんぎょの夢」(原作:向田邦子)、「日本の面影」(作:山田太一)など、硬軟を問わず意欲的に舞台に取り組んでいる。

 絵本の情報・通販サイト「絵本ナビ」を運営する絵本ナビは、NTTドコモの運営する「スゴ得コンテンツ」内で提供している「毎日おはなし365 for スゴ得」の朗読コンテンツにおいて、6月23日から29日まで女優の紺野美沙子が朗読するおはなしを1日1話ずつ配信する。

 絵本ナビが「スゴ得コンテンツ」内でサービス提供している「毎日おはなし365 for スゴ得」は、6月6日からサービスを開始した読み聞かせコンテンツ。スマートフォンやタブレットの特性を生かし、電子書籍と朗読音声でおはなしを配信している。配信されたおはなしは、特定の条件を満たせばその後、何度でも読んだり聞いたりできる。

 6月23日から29日までは、女優の紺野美沙子による朗読で7話を配信。古今東西の名作を366話収めた「頭のいい子を育てるおはなし 366」(主婦の友社)から、「ライオンとクマのニワトリ争い」「三枚のおふだ」「ロビンソン・クルーソー」などをピックアップして届ける。配信は原則、当日のみ。朗読音声配信にあわせて、紺野美沙子からサービス利用者へのメッセージ動画も公開予定。

 「毎日おはなし365 for スゴ得」は、書籍「頭のいい子を育てるおはなし366」(主婦の友社)、「理科好きな子に育つふしぎのお話365」(誠文堂新光社)、「毎日がポジティブになる!元気が出る言葉366日」(西東社)の3冊に収録されているおはなしを配信中。それぞれの書籍から1日1話ずつ、合計3話を「今日のおはなし」として配信する。サービスを利用する場合は、dメニューから「スゴ得コンテンツ」を選択すること。

 絵本ナビは今後、朗読音声については定期的にゲスト朗読者を迎える予定としている。

◆絵本ナビ「毎日おはなし365 for スゴ得」
<6月23日〜29日のおはなし>
6月23日(金) ライオンとクマのニワトリ争い(イソップ)
6月24日(土) 虔十公園林(宮沢賢治)
6月25日(日) お人形の夜(竹久夢二)
6月26日(月) 三枚のおふだ
6月27日(火) 空飛ぶトランク(アンデルセン)
6月28日(水) かみがない
6月29日(木) ロビンソン・クルーソー(デフォー)

関連記事(外部サイト)