大学別合格者数、最多は「東大」372人…国家公務員採用総合職試験2017

大学別合格者数、最多は「東大」372人…国家公務員採用総合職試験2017

平成29年度(2017年度)の国家公務員採用総合職試験(院卒者試験・大卒程度試験) 試験の区分別実施結果

 平成29年度(2017年度)の国家公務員採用総合職試験でもっとも多く合格者を出した大学は「東京大学」で372人。合格者を100人以上出した大学は3校、10人以上出した大学は28校にのぼる。

 人事院が発表した総合職試験合格者の出身学校別合格者数によると、国立大学1,337人(71.2%)、公立大学60人(3.2%)、私立大学475人(25.3%)、そのほか外国の大学など6人(0.3%)。合格者の出身学校数は、全体で121校だった。

 合格者をもっとも多く出したのは「東京大学」372人、ついで「京都大学」182人、「早稲田大学」123人、「大阪大学」83人、「北海道大学」82人。10人以上の合格者を出した大学は28校にのぼる。

◆平成29年度(2017年度)国家公務員採用総合職試験・出身大学別合格者数(上位10位)
1位「東京大学」372人
2位「京都大学」182人
3位「早稲田大学」123人
4位「大阪大学」83人
5位「北海道大学」82人
6位「慶應義塾大学」79人
7位「東北大学」72人
8位「九州大学」67人
9位「中央大学」51人
10位「一橋大学」49人

関連記事(外部サイト)