【中学受験2018】福岡県立中高一貫教育校パンフレット公開、説明会は7月中旬から

【中学受験2018】福岡県立中高一貫教育校パンフレット公開、説明会は7月中旬から

平成30年度入学者用 福岡県立中高一貫教育校 学校案内

 福岡県教育員会は、県立中高一貫教育校の教育活動の特色などを掲載した平成30年度入学者用パンフレットを作成した。中高一貫教育の特色や仕組みのほか、各校の教育内容、入学者決定までのスケジュールなどを掲載している。

 福岡県の県立中高一貫教育校は、育徳館中学校・高等学校、門司学園中学校・高等学校、宗像中学校・高等学校、嘉穂高等学校附属中学校・高等学校、輝翔館中等教育学校の5校。パンフレットでは各校の校訓や教育の特色、目指す教育、学校説明会・募集要項説明会の日程などを紹介している。

 学校説明会は、育徳館中学校が7月22日、門司学園中学校が7月22日と8月26日、宗像中学校が7月30日、嘉穂高等学校附属中学校が7月29日、輝翔館中等教育学校が7月15日と7月22日、7月29日。募集要項説明会は、育徳館中学校が10月14日、門司学園中学校、宗像中学校、嘉穂高等学校附属中学校はいずれも10月7日、輝翔館中等教育学校は10月7日と10月21日。

 入学者決定の日程は、志願書類の提出が11月30日〜12月13日、面接・適性検査・作文による検査日は平成30年1月14日、入学予定者の決定・結果通知が1月23日。

 「平成30年度入学者用 福岡県立中高一貫教育校 学校案内」はWebサイトからダウンロードできるほか、郵送による送付希望も受け付けている。郵送を希望する場合は、封筒に「中高一貫教育校広報用パンフレット請求」と朱書きし、返信用封筒(角形2号)に140円切手を貼り付けて申し込む。

関連記事(外部サイト)