【夏休み2017】実験やクイズで学ぶ「世界塩さんぽ」墨田区7/21-8/27

【夏休み2017】実験やクイズで学ぶ「世界塩さんぽ」墨田区7/21-8/27

塩とたばこの博物館「世界塩さんぽ」

 東京都墨田区の「塩とたばこの博物館」は、塩について学ぶことができる夏休み塩の学習室「世界塩さんぽ」を開催する。期間は7月21日〜8月27日。入館料は大人100円、小学生から高校生は50円。塩の実験室や体験コーナーを通し、塩の秘密にせまる。

 塩とたばこの博物館は、たばこと塩についての資料の収集、調査・研究を行い、歴史と文化を紹介している。「夏休み塩の学習室」は、開館以来今年で38回目の開催。2017年の学習室は、世界中の塩にまつわるいろいろなトピックスについて学び、世界各地の塩について学んだあとはクイズに挑戦するという、参加型の企画を実施する。

 トピックスは、日本・アジア・ヨーロッパ・アフリカ・アメリカの5つの地域の塩の話について扱う。「つくる」「味つけ」「保つ」「運ぶ」「売る」など5つの過程を紹介し、「どうやって塩を作っているの?」「塩をどんなふうに料理に使っているの?」「保存に塩が大活躍?」「塩が取れる場所から取れない場所にどうやって運ぶの?」など、塩にまつわるさまざまな話を紹介予定。

 また「塩の実験室」や「体験コーナー」からも塩の秘密を学ぶことができる。そのほか、塩に関する問題が出題されるパソコンクイズ、メキシコ天日塩の配布コーナーなども設置。楽しみながら塩について学べるという。

◆第38回夏休み塩の学習室「世界塩さんぽ」
日時:2017年7月21日(金)〜2017年8月27日(日)10:00〜18:00(入館は17:30まで)
会場:たばこと塩の博物館2階特別展示室・特設スペース、1階ワークショップルーム
入館料:大人・大学生100円、小学生〜高校生50円
休館日:月曜日

関連記事(外部サイト)