朝日学生新聞「朝小活用ノート」リニューアル、1冊で1か月分

朝日学生新聞「朝小活用ノート」リニューアル、1冊で1か月分

朝小活用ノート

 朝日学生新聞社は、「天声こども語学習ノート」と「朝小活用ノート」の2冊を1冊にまとめた「朝小活用ノート」を販売する。価格は、A4判72ページで1冊216円または3冊セット648円(いずれも税込)。

 「朝小活用ノート」は、朝日小学生新聞の記事「ニュースあれこれ」や「天声こども語」の1か月分をスクラップしたり、書き写したりすることができるノート。以前、「天声こども語学習ノート」と「朝小活用ノート」の2冊に分かれていたものを、1冊の「朝小活用ノート」としてまとめた。

 朝日小学生新聞の「ニュースあれこれ」は、日々の大事なニュースをコンパクトにまとめたコーナーで、月曜日以外の毎日掲載する。「天声こども語」は、ニュースや季節の話題をもとにしたコラムで、日曜日と水曜日の週に2回掲載する。

 ノートを片側から開くと「ニュースあれこれ」、もう片側から開くと「天声こども語」の学習ができる。新聞を切り抜いて張ることができるほか、書き写しできるマス目や、要約や言葉の意味調べができるスペースがあり、1冊で1か月使うことが可能。

 使い方の例として、中学受験の読解問題や記述問題対策、夏休みに勉強の習慣を途切れさせないための日課、家庭学習などがあげられる。

 「朝小活用ノート」は、朝日学生新聞社のWebサイトで1冊または3冊セットのどちらかをクレジットカードで購入することが可能。そのほか、ASA(朝日新聞販売所)でも販売される。価格は1冊あたり216円(税込)。Webサイトからの購入の場合は別途送料が必要。

関連記事(外部サイト)