「ちゃんと寝てるか!?」またまた帰ってきた、子どもの睡眠を守る“夢さん”の挑戦

「ちゃんと寝てるか!?」またまた帰ってきた、子どもの睡眠を守る“夢さん”の挑戦

大阪市淀川区が推進する「ヨドネル〜睡眠習慣改善の取組〜」 2017年夏に公開された「ちゃんと寝てるしート」

 大阪市淀川区が推進する「ヨドネル〜睡眠習慣改善の取組〜」のオリジナルキャラクター「がんこおやじ 夢さん」が、夏休み期間中の毎日の睡眠をセルフチェックできる「ちゃんと寝てるしート」をWebサイトに公開した。恒例のLINE夜回りと合わせて、夏休み中の早寝をサポートする。

 「ヨドネル(子どもの睡眠習慣改善支援事業)」は、大阪市淀川区が区内の小中学校と連携して取り組んでいる、子どもたちの睡眠習慣の改善を推める運動。取組みの一環として、オリジナルキャラクター「がんこおやじ 夢さん」による長期休暇中の早寝パトロールを実施。毎晩9時にLINE上で早寝を呼びかける「LINE夜回り」は毎年好評だという。

 2017年の夏休みも、恒例の「LINE夜回り」を実施。LINEで「大阪市淀川区役所(ID:@uep6405s※@は半角)」を「友だち登録」すると、7月21日〜8月24日までの夏休み期間中、土日祝日をのぞき毎晩9時に「がんこおやじ 夢さん」と個性あふれる仲間たちが画像で早寝を呼びかけてくれる。

 加えて、2017年は新たな取組み「夏休み耐久すいみんチェック」を実施。毎晩夜回りに精をだす夢さんと一緒に毎日の睡眠をチェックできるよう、自分で決めた目標就寝時間通りに眠れた日に色を塗っていく「ちゃんと寝てるしート」を公開した。「ちゃんと寝てるか!?」という夢さんの問いかけに対し「ちゃんと寝てるし!!」と言いながら毎日楽しくチャレンジを続けられるよう、しートには夢さんと仲間たちからのコメントや睡眠に関するデータなども記載されている。

 「ちゃんと寝てるしート」は、大阪市淀川区のWebサイトからダウンロード可能。ついつい夜更かししがちな夏休みの睡眠チェックに活用してみてはいかがだろうか。

関連記事(外部サイト)