2017年上半期赤ちゃんお名前ランキング、男の子1位に「悠真」返り咲き

2017年上半期赤ちゃんお名前ランキング、男の子1位に「悠真」返り咲き

画像はイメージ

 赤ちゃん本舗は7月26日、「2017年上半期 赤ちゃんお名前ランキング」を発表した。1位となったのは、男の子が「悠真(ゆうま)」、女の子が「咲良(さくら)」。男の子はおおらかなイメージの名前、女の子は草花にかかわる名前が人気だった。

 「2017年上半期 赤ちゃんお名前ランキング」は、赤ちゃん本舗の全国107店舗から集まった会員情報のうち、2017年1月1日〜6月30日に登録した子どもの名前を調査したもの。調査件数は男の子19,745件、女の子18,600件の計38,345件。赤ちゃん本舗が創業85周年を記念し、初めて上半期6か月間における上位20位を公表した。

 男の子は、2012年から3年連続で1位であった「悠真(ゆうま)」が、前年(2016年)3位から1位に返り咲いた。2位は、前年1位の「蓮(れん)」。3位は、前年2位の「大翔(ひろと)」。トップ3は前年と同じ顔ぶれだった。このほか、12位「奏汰」、13位「奏太」、18位「颯太」など、「そうた」の人気が急上昇している。

 一方、女の子はランキング上位が大きく入れ替わり、1位には前年6位の「咲良(さくら)」が選ばれた。2位は、前年3位の「結菜(ゆうな)」、3位は前年11位の「凜(りん)」と前年4位の「結衣(ゆい)」。2016年に大ヒットしたテレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」主演の新垣結衣の活躍もあってか、「結衣」は2015年5位、2016年4位、2017年3位と、毎年順位を上げているという。

 漢字別ランキングでは、男女ともトップ3の顔ぶれに変動はなく、男の子は1位「太」、2位「翔」、3位「大」、女の子は1位「菜」、2位「花」、3位「愛」だった。男の子は「太」「大」「悠」の漢字を使ったおおらかなイメージの名前、女の子は「菜」「花」「莉」「咲」「芽」など草花の美しく愛らしいイメージの名前が多く見られた。

◆2017年上半期 赤ちゃんお名前ランキング
【男の子】
1位「悠真」(ゆうま)
2位「蓮」(れん)
3位「大翔」(ひろと)
4位「陽翔」(はると)
5位「湊」(みなと)
6位「陽太」(ようた)
7位「悠人」(ゆうと)
8位「悠斗」(ゆうと)
9位「樹」(いつき)
10位「悠」(ゆう)

【女の子】
1位「咲良」(さくら)
2位「結菜」(ゆうな)
3位「凜」(りん)
3位「結衣」(ゆい)
5位「陽菜」(ひな)
6位「凛」(りん)
7位「陽葵」(ひまり)
7位「さくら」(さくら)
9位「結愛」(ゆあ)
10位「莉子」(りこ)

関連記事(外部サイト)