【夏休み2017】ドラゼミ×小学一年生「ゆめ絵日記コンテスト」応募は9/11まで

【夏休み2017】ドラゼミ×小学一年生「ゆめ絵日記コンテスト」応募は9/11まで

こんな夏休みあったらいいな「ゆめ絵日記コンテスト」

 通信添削学習サービスの「ドラゼミ」を運営する小学館集英社プロダクションは、「こんな夏休みあったらいいな♪」をテーマにした絵日記を募集する「ゆめ絵日記コンテスト」の作品募集を開始した。9月11日までSNSと郵送で作品を募集。優秀作品には賞品も用意されている。

 「ゆめ絵日記コンテスト」は、「こんな夏休みあったらいいな♪」をテーマに、「夏休み」「おかあさん(または、おとうさん)」「ドラえもん」の3つの言葉を使った絵日記を募集するコンテスト。応募に年齢制限はなく、子どもはもちろん大人も応募可能。自由な発想で書いた夢のある作品を広く募集する。

 なお今回は、小学館雑誌「小学一年生」とコラボし、9月号の誌面上でもコンテストの告知を行っている。「小学一年生 9月号」についている専用用紙から作品を応募すると、応募者全員に「ドラゼミ きみだけのすごろくキット」がプレゼントされる。いくつかのマスが空欄になっているすごろくで、空いているマスに自由に絵やお題を書いて、自分だけのオリジナルすごろくを作ることができる。

 応募は、郵送のほか、InstagramとTwitterのSNSで受け付けている。SNSで「#ドラゼミ夏休みの宿題」「#ゆめ絵日記コンテスト」のハッシュタグを付けて投稿すると応募でき、ほかの投稿作品を見ることもできる。コンテストに合わせ、特設Webサイトを設けているほか、InstagramとTwitterではドラゼミ公式アカウントもオープン。学習に役立つ情報や大人も楽しめる豆知識などを見ることができる。

 コンテストの応募受付は9月11日まで。優秀作品には、話題のプログラミング学習を支援するロボット教材「ソビーゴ」や、小学館の人気書籍「図鑑NEOシリーズ」、ドラえもんグッズ、図書カードなどの賞品が贈られる。

◆こんな夏休みあったらいいな「ゆめ絵日記コンテスト」
作品内容:「夏休み」「おかあさん(または、おとうさん)」「ドラえもん」の3つの言葉を使って書いた絵日記
対象:年齢制限なし(大人も応募可)
応募期間:2017年7月24日(月)〜9月11日(月)
応募方法:特設Webサイトから絵日記用紙をダウンロードし、郵送またはInstagram、TwitterのSNSからハッシュタグを付けて投稿
※「小学一年生 9月号」付属の専用用紙からの応募も可能

関連記事(外部サイト)