N高、2018年4月に通学コース「プログラミング クラス」新設

N高、2018年4月に通学コース「プログラミング クラス」新設

プログラミング クラスの学習イメージ

 角川ドワンゴ学園 「N高等学校(N高)」は、2018年4月より新たに、通学コースに高校生のうちから一流プログラマーを目指す実践型学習の「プログラミング クラス」を設置すると発表した。2018年度は代々木キャンパスのみで開設し、定員は30名を予定している。

 N高では、2017年4月に通学コースを新設。生徒の興味や希望に応じて自由に選択できるカリキュラムを導入し、英語・中国語の外国語学習や大学受験対策、中学復習講座などとあわせて、プログラミング学習も実施してきた。2018年度からは、これまで通り幅広く自由に選択履修するコースを「本科クラス」とし、新たにプログラミングを重点的に学習する「プログラミング クラス」を設置する。

 プログラミング クラスは「1日中モノ作りに熱中。高校在籍中にプロになる。」をコンセプトに、一流のプログラミングコーチによる学習サポートとプログラミングを学ぶうえで最適な機材設備の環境のもと実践的な学習ができるのが特徴。チームラボやLINE、クックパッドなど、時代の先端を行くIT企業でのインターンシップカリキュラムも組まれており、レベルの高い現場での学びも経験することができる。

 また、IT企業であるグループ会社のドワンゴの採用目線から就活サポートも実施。高校卒業後に即戦力として社会に出られる支援体制が整えられている。さらに、2022年度から計画されている高校でのプログラミング学習の必修化に先駆け、N高・通学コースではプログラミング学習をより一層強化し、高まる社会のニーズに応える人材育成を行うとしている。

 「プログラミング クラス」は、2018年度は代々木キャンパスのみで開設。2019年度以降、ほかのキャンパスでの開設も検討していくという。なお、「プログラミング クラス」の開設をもって、従来開設していたN高・提携スクール「バンタン プログラマーズ・ハイレベル・ハイスクール」は2018年度以降の新規募集を停止する。

◆N高等学校 通学コース プログラミング クラス
開設時期:2018年4月予定
所在地:通学コース・代々木キャンパス
定員:30名
通学日数:週5日
年間費用:1,080,000円
※単位制・通信制課程の学費および初年度入学金などの諸経費が別途必要
入学資格:中学卒業(見込)の生徒、または高校在籍経験者、高校転学希望者
※プログラミングを学ぶモチベーションが高く、将来プログラマーとしての就職を希望する生徒が対象

関連記事(外部サイト)