【大学受験2018】立命館、東海など新設学部・学科を特設サイトでPR

【大学受験2018】立命館、東海など新設学部・学科を特設サイトでPR

立命館大学

 2018年4月に学部・学科を新設する大学が特設サイトを開設し、特徴などを紹介している。立命館大学は国際関係学部にアメリカン大学・立命館大学国際連携学科を開設。立命館大学とアメリカン大学で学ぶカリキュラム「ジョイント・ディグリー・プログラム」をまとめている。

 文部科学省によると、平成30年度(2018年度)の大学の学部等の設置認可申請があったのは、3つの公立大学と27の私立大学・短期大学の計30校。

 立命館大学が新設する国際連携学科は異なる大学同士が連携し、最初の1年半を立命館大学でその後2年間をアメリカン大学で学び、最終の半年を立命館大学で学ぶ。修了後は大学共同で単一の学位を授与する。特設サイトでは、アメリカン大学のあるワシントンD.C.でインターンシップやゲストレクチャーなど国際政治の中枢を体感できる環境や、アクティブ・ラーニングを行うなど特筆すべきプログラムを紹介。そのほか、授業料、奨学金などについても詳しく掲載している。

 大妻女子大学は、多摩キャンパスに設置予定の健康美学部健康美学科(仮称)の特設サイトで学科概要、入学定員、取得学位などを紹介。「健康で美しく生きること」をさまざまな視点から考え、健康と美に関する課題に取り組むスペシャリストを育成する。Webサイトでは詳細が決まり次第、情報を更新していく。

 東海大学は2018年度入試から文学部のアジア文明学科、北欧学科、文芸創作学科、心理・社会学科、健康科学部の看護学科、社会福祉学科の学生募集を停止。新たに、文化社会学部、健康学部を設置。文化社会学部は湘南キャンパスにアジア学科、ヨーロッパ・アメリカ学科、北欧学科、文芸創作学科、広報メディア学科、心理・社会学科を、健康学部は健康マネジメント学科を開設。さらに伊勢原キャンパスの医学部には看護学科を開設する。Webサイトではそれぞれの定員や卒業後の進路、取得できる資格などを明記している。

 そのほか、明治学院大学は法学部にグローバル法学科、駒沢女子大学は看護学部看護学科、公立大学では都留文科大学が教養学部、名古屋市立大学は総合生命理学部などを開設予定。各大学のWebサイトで内容を紹介している。

関連記事(外部サイト)