【中学受験2018】都内私立中180校の募集人員2万5,535人…前年度より122人減

【中学受験2018】都内私立中180校の募集人員2万5,535人…前年度より122人減

都内私立中学校の平成30年度募集状況

 東京都は10月4日、都内私立中学校の平成30年度(2018年度)入学者選抜実施要項を取りまとめ、公表した。生徒を募集する学校数は、前年度(平成29年度)より1校減の180校。募集人員の合計は2万5,535人で、前年度より122人減となった。

 都内私立中学校の平成30年度募集状況別学校数によると、活動校185校のうち生徒募集校は180校。生徒非募集校は、平成29年度に引き続き田園調布雙葉中学校の1校のみ。募集停止校は、千代田女学園、村田女子中学校、文華女子中学校、杉並学院中学校の4校で、前年度より1校増加した。

 平成30年度の募集人員(特別支援学校を含まない)は、2万5,535人と前年度より122人減少。内訳は、男子校32校が6,173人(前年度比10人減)、女子校69校が9,906人(同374人減)、男女校79校9,456人(同262人増)を募集する。

 東京私立中学高等学校協会により、入学願書受付期間は平成30年1月20日以降開始、入学者選抜期日は平成30年2月1日以降と定められている。東京都Webサイトの実施要項では、各校の募集区分、募集人員のほか、願書締切日や選抜日、試験科目などの情報が確認できる。

 たとえば、募集人員300人の開成中学校では、1月20日に願書受付を締め切り、2月1日に国・算・理・社で選抜試験を実施。合格発表は2月3日、入学手続き締切日は2月5日となっている。詳細については各学校に問い合わせること。

 なお、都立中学校入学者決定の日程(一般枠募集)は、平成30年2月3日に検査を実施し、2月9日に合格者が発表される。

関連記事(外部サイト)